コンタクトレンズ内カメラやGoogle カメラなど面白い話題が多いですね

最近忙しさを理由にブログを更新していませんが、更新していない間に色々とカメラ関係の面白い話が続々と出ていました。

ここ最近の話題を読んでいると、カメラの新しいステージが始まる予感。
デジタルカメラの画素数競争はひとまず落ち着きデジタルカメラの強みを活かしたアイデア時代に突入という予感もしてきます。


色々と驚く情報が出てきていますのでご紹介。

まずソニーのα7Sという4K動画撮影可能なミラーレスカメラ。
何が驚きかといえば最高ISO感度がISO409600。
ISO40万ですからね。2段下げて使ってもISO10万ですよ・・・。いわゆる常用感度ってやつはいくつなんでしょう。ISO5万でもこんなにノイズレスって話になるのかな^^;



次にへ~っと思ったのがGoogle が Android向け純正カメラアプリ「Google カメラ」を公開したとのこと。
このアプリは撮影後の編集も出来るようですが、面白い機能として「レンズぼかし」(Lens Blur)ってのがあるらしいです。

2枚の写真を合成して、後から任意でピント合わせが出来る機能とのこと。任意のピント位置以外の所は明るいレンズで撮影したようにボケるそうです。
ピントを後から調整するのは Lytroカメラとかで話題になりましたがPanasonicも同様の機能を搭載したカメラを今後出す可能性もあるようで、今後はピントは後から調整するのがデフォルトになる時代が来そうな・・・^^;


Googleのカメラといえば、




カメラ関係 | 2014.04.17 [EDIT]

千鳥ヶ淵の桜撮影のド定番が大混雑

千鳥ヶ淵の桜。その3です。今日の撮影ではありませんのであしからず。今シーズンの撮影です。

前回も千鳥ヶ淵の定番である東京タワーが入る場所を紹介しましたが、今回はさらにド定番。
ボート乗り場の状況を。

遠くから見ると大混雑です^^;



上の写真はボート乗り場の屋上というか上の部分。
ここが撮影スポットになっていて、千鳥ヶ淵の桜と言えば大抵はここから撮影したものが使われていたりします。

さて、撮影場所に移動してどんな状況かはこちら・・・。




photo/写真 | 2014.04.11 [EDIT]

千鳥ヶ淵の桜 その2




忙しくてブログが更新出来ておりませんが、生きていますよ~という証拠のためにとりあえず千鳥ヶ淵の写真をUP。
東京の桜はもうだいぶ散ってしまったようですので、完全に散る前に桜の写真は載せておかないと・・・^^;





今の時期は、とにかく人が多いです。
人が通れる場所は埋め尽くされている感じ・・・^^;


お堀のボートと桜と東京タワーが一緒に写せる定番の場所はこんな感じ。




日記 | 2014.04.07 [EDIT]

クリスマスローズとソメイヨシノ in 千鳥ヶ淵




photo/写真 | 2014.04.01 [EDIT]

クレーンゲーム!?




今日の夕陽ではありませんが・・・。
先日撮影した夕陽とクレーン。

クレーンが太陽を引っ掛けようとしている?な~んて思えそうなワンシーンでした。
これが本当のクレーンゲーム。


明日の東京は天気が良いそうです。花粉も飛ぶでしょうが、一気に桜も咲き始めて花見も出来るかも。


photo/写真 | 2014.03.27 [EDIT]

最近は室内でのヌード撮影会でも逮捕される時代なの?

一昨日前のニュースでスポーツ紙などを中心に「ヌード撮影会で性器を露出したモデル逮捕 公然わいせつ容疑」という記事が出ていました。

通信社から配信された記事のようで、どのサイトをみてもほとんど同じ内容。これだけでは何故逮捕されたのか完全には理解しにくいですね。どこもつっこんで取材していないのかな。



ヌード撮影会で性器を露出したモデル逮捕 公然わいせつ容疑 - 政治・社会 - ZAKZAK


ここ数年は、ヌード撮影で逮捕されるニュースが多いような気がします。
記憶に残っているところですと

  • 浜辺でヌード撮影会をしているところを、釣り客が通報し、逮捕された事件。(2009年9月)
  • 篠山さんがヌード写真集「20XX TOKYO」のために結婚式場、百貨店前などで撮影したとして公然わいせつ容疑で書類送検された事件。(2010年5月)
  • ストリップ劇場で踊り子を撮影した客6人が公然わいせつほう助容疑で逮捕される事件。(2012年2月)


私はヌード撮影を生業としているわけではありませんが、芸術写真としてヌードを撮影する方は世の中に沢山いらっしゃいます。そして、撮影の勉強会としてヌードの撮影会を開催されている方もいらっしゃるかと思います。

今回がどういった撮影会だったのかこれだけでは分かりませんが、撮影会とワイセツ行為とは、どこで線引きするかは難しい問題かと思います。一番の問題は屋外なのか屋内なのかが重要なのかと思っていたらストリップ劇場での逮捕のように屋内であっても逮捕されるケースが出てきています。


ただ、今回のケースは以前の3つのケースと全く違う点がひとつ。
それは限られた人だけが集まって行われた室内でのヌード撮影が目的のイベントであること。


記事によれば
ヌード撮影会で性器を露出したモデルを撮影させたとして公然わいせつの疑いで主催した会社役員と22歳のモデル、19歳のモデルの3人を現行犯逮捕したとのこと。

場所は愛知県北名古屋市のスタジオ。主催者は東京や名古屋で毎週末にヌード撮影会を開催していたそうです。逮捕された22歳のモデルは専属モデルで、19歳の少女はモデル事務所からの派遣だったそうです。


私が覚えている以前の3つの逮捕されたケースと比べると、




写真関係全般 | 2014.03.26 [EDIT]

アカデミー賞の生放送中のスイッチング動作はこんな感じらしい。舞台裏系は好きですね~。

96年度(第69回)のアカデミー賞助演男優賞(キューバ・グッディングJr.)の授賞式中のスイッチング動作が今ごろになって動画投稿されて話題になっていました。

スイッチングを行うスイッチャーの仕事とかは結構な職人技なんでしょうね。実際に指示するのはディレクターだったりするのかも知れませんが、流れを全て理解した上で息があっていなくては出来ない仕事。

予測出来ないハプニングが発生した時にも的確な判断力が求められますからね。こういう舞台裏の方々の仕事には結構興味あります。日本の場合だとあんまりこういった舞台裏の真剣な作業中の映像って見ないような。


画面の切替だけでなく途中で"Music!Music!"という声も聞こえてくるのは、会場の音響に関しても采配されていたのでしょうか?これだけの大舞台で一発勝負となると熟練の技が必要ですね。


2020年での東京オリンピックでのスイッチング作業とか見てみたいなぁ。





最新記事一覧

04/17   コンタクトレンズ内カメラやGoogle カメラなど面白い話題が多いですね
04/11   千鳥ヶ淵の桜撮影のド定番が大混雑
04/07   千鳥ヶ淵の桜 その2
04/01   クリスマスローズとソメイヨシノ in 千鳥ヶ淵
03/27   クレーンゲーム!?
03/26   最近は室内でのヌード撮影会でも逮捕される時代なの?
03/25   アカデミー賞の生放送中のスイッチング動作はこんな感じらしい。舞台裏系は好きですね~。
03/24   新機能“AirSnap” iPhone/iPadカメラを別端末でリモート撮影できるCamera Plus
03/18   「Googleドライブ」が大幅値下げ。Google+ 写真やPicasaウェブアルバムも割安感が増しました。
03/18   関東では春一番も吹きましたしそろそろチューリップや桜の時期が到来です。
03/13   日の出と共に
03/07   これからのスマートフォンは光学式手ぶれ補正付きが当たり前に?
| ホームへ | 次ページ