MENU

「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?

今年はコロナウイルスで自粛が続き年末の帰省も諦めている方も多いかと思います。反対に年賀状でお会いできなかった方々へ近況報告も兼ねて挨拶する方が多くなっているようですね。

で、年賀状を印刷しようと思ったら!!!

最もプリンターが大活躍する今の時期、今まであまり使っていなかったプリンターに電源を入れて使おうとしたら突然エラー表示!!!
こんなパターンに困って訪れた方々も多いかと思います。

その気持ち分かります!

何とかこの記事で皆様のプリンターが直ることを祈りつつ投稿しております。多くの方から直ったとの報告がありますので、諦めずにチャレンジしてみて下さい。

このページではキヤノンのプリンターで「プリントヘッドの種類が違います」というエラーメッセージが出た場合の対処方法をお伝えしようと思います。
(恐らくプリンターのモニタ画面にはU052やサポート番号1403などの番号が表示されているかと思います)

以下の方法は私が実際に試したものですが全てのパターンにおいて有効でない可能性もありますが、私の場合は一度は解決されましたので参考にして頂ければ幸いです。

恐らくこの表示が出た方の使っているプリンターはキヤノンのMG6330などのMGシリーズやMP630などのMPシリーズだと思います。

今から説明する方法はMG6330というMGシリーズのプリンターによるものになりますが、MPシリーズの場合も共通する部分もありますのでご一読してみて下さい。

まずは、キヤノンの公式ホームページで、このエラーに関しての対処法を確認してみます。

-----【キヤノン公式サイト情報】-----
U052というエラーメッセージが出た場合
・プリントヘッドをいったん取り外し、取り付け直してください。それでもエラーが解決されないときには、プリントヘッドが故障している可能性があります。お客様相談センターまたは修理受付窓口に修理をご依頼ください。

サポート番号1403というエラーメッセージが出た場合
・プリントヘッドが故障している可能性があります。お客様相談センターまたは修理受付窓口に修理をご依頼ください。

と、上の2つのサポート回答が出てくるのですが、全然解決しないじゃん!!!
プリントヘッドをいったん取り外して既に直っている方はこのサイトにはたどり着いてないですよね^^;
必要ないですから笑

で別の直し方を探してみると・・・

対処法

「プリンターの電源を切ってから電源プラグをコンセントから抜いて、少し待ってから再度コンセントを挿してプリンターの電源を入れる」

「プリンターの電源を切ってから電源プラグをコンセントから抜いて、少し待ってから再度コンセントを挿してプリンターの電源を入れる」
この方法で直る場合もあるのだとか。私の場合は特に変化なし。でも対処方法の一つではあると思います。

対処法

「プリントヘッドを綺麗にそうじする」

電源の入れ直しで直らない場合は物理的に攻めてみます。
原因になっているであろうプリントヘッドのクリーニングです。インクカートリッジを全て外してプリントヘッドを取り外します。
手にインクが付きやすいのでビニール手袋などがあると便利です。私は気にせず素手で扱って後でゴシゴシ手を洗いますが気になる方はビニール手袋は必須かと思います。

取り外してから接点部分とインクノズル部分を綺麗に掃除します。

電子接点部分は直接水をかけないで下さいね。
私のプリンターのプリントヘッドですが結構べったりインクが付いていました。これが原因???

本格的に掃除するならばインク溶液などを使って掃除するのが一番なんですが特にノズル詰まり等は発生していないので綺麗に拭いて終了。

これで直ったというWEB上の報告がかなり多数あるので期待して装着!
「ピピピ!!!」

エラーがプリントヘッドクリ―ニングでも直りませんでした。

対処法


「プリンターのカウントリセットを強制的に行う」

次に試したのがプリンターカウントリセットによる方法。この方法はかなり期待が持てます。
上記までの方法を試してダメだった方がプリンターカウントリセットによって直ったとの報告があります。これが最終手段か?

注意:ここから先の方法は保障対象外の行為になる可能性があります。ご自身の判断によって行うかは決めて下さい。自己判断自己責任でよろしくお願いしますm(_ _)m

プリンターカウントリセット方法は機種によって若干違うようです。
Googleにて「機種名+プリンターカウントリセット」で検索して該当機種のカウントリセット方法を確認してみて下さい。

ちなみに私の持っているプリンターのカウントリセット方法は以下
【参考にしたサイト:Canon MG6330の廃インクエラー解除方法

まずはプリンターをメンテナンスモードにする必要性があるようです。

  1. ストップボタンを押したまま電源を入れる(そのまましばらく待つ)
  2. 電源ボタンを押したままストップボタンを一度離してストップボタンを6回押す
    (ストップボタンが赤く光っていれば成功)
  3. 電源ボタンを離す
    メンテナンスモードで本体は通常の起動はしません。
  4. 有線でPCとプリンターを繋ぐ

各機種の方法でプリンターがメンテナンスモードに入ったことを確認し「Canon Service Tool」ソフトでリセットする。

最近のプリンターはハードでのリセットではなくソフト経由でリセットを行うようです。
使用するソフトは「Canon Service Tool」というもの。
ちなみにエプソンのプリンターの場合は「SSC SERVICE UTILITY」というソフトでリセットを行えるそうです。

今現在の最新版は「Service tool V3600」

ソフトとプリンターを繋げて「Main」タブ内の、「Ink Absorber Counter」が [Absorber]=[Main]、[Counter Value]=[0]になっていることを確認。
[Set] を押せば完了。 プリンタの電源ボタンを押して電源を切ります。

私はこの方法で一度復活したのですが、再度エラーが出て同じように試したら今度はソフトでエラーが出てしまい直りませんでした。何が原因なのか分かりませんがプリンタ側の何かが変わったのかも知れません。

対処法

「プリントヘッドを新品に交換する」
これで直らなければ、あと残るはサポートセンター行き、もしくは自分で新品の部品を購入して直す方法しか無いと思います。

サポートセンター行きならば確実に直るかと思いますが若干高い。自分で直すなら新品のプリントヘッドを専門店で購入する方法があります。でも結構高いですね。

参考機種

・MP620用 12,500 円
・MP980用 13,000 円
・MG6330用 15,000 円

・MG6530用 15,000 円

・MG7530用 15,000 円

昔はキヤノンから直接プリントヘッドが購入できたようですが現在は直接購入が出来なくなってしまいました。
ですので専門サイトから購入するしか手がありません。これで本当に直るかはかけですが・・・。

プリントヘッドを購入して装着しても絶対に直るとは限りませんから、新品を購入したほうが良いかも・・・^^;

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer
Blood Type : B 

Photographer
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)

写真関係やドローン関係を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメント一覧 (8件)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    ぼくのMG6530が1403になりググってこちらにたどり着きました。
    結果としてリセットできたようで元の通り印刷できるようになりました。
    ただメンテナンスモードの時、MG6530ではストップボタンの赤発光はなく電源ボタンが白点滅している状態でした。
    そしてCanon Service Tooは文字化けしている状態で「Main」が「〇▽…」でしたが構わず「Set」クリック。
    ピーもガーもなく無音のまま終了であっけなく復活です。
    しかしMG6530も使い倒していますのでそろそろ買い替え時かななどと思っています。
    大変助かりました。ありがとう。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    私はMG6730でずっと互換性インクであるJITインクを使用していましたが、
    ブラックのインクが切れてしまったため、たまたま余っていた純正のインクに交換したところ
    1403エラーになってしまいました。
    結果としてやったことは、本サイトの対処法1の「電源プラグを抜き差しする」でした。
    エラーの状態で純正のインクを外してJITインクのブラックを差した上で、電源プラグを抜き差ししたところ、無事に復活しました。
    皆さんの参考になれば幸いです。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「canon 正しいプリントヘッド」で検索すると、
    こちらのページが上位に表示されたので参考にさせて頂きました。
    対処法2で改善されなかったのですが、
    再度プリントヘッドを取り外し金属部に接点復活材を吹き、
    ゼムクリップで軽くこすった後にセットすると復活しました。
    手順がまとめてあったので助かりました。ありがとうございます。

  • SECRET: 0
    PASS: 7739a541dfda6ab37dfad224b0e05dca
    「Canon Service Tool」ソフトについて見たので参考までに
    最近のプリンタはこのソフトを使うとEPROMロックがかかるようになっています。
    現在流通してるツールは古いものなので、最近のプリンタには合わないはずです。
    一回目はうまくいったということなので、使い方にもよりますが、
    ソフトの対象プリンタ以外では使わないほうがいいですね。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます。
    私のMG6330で「プリントヘッドの種類が違います」と出てしまい、困りながらググったところ、こちらのページにたどり着きました。
    対処法1で改善され、無時に印刷できるようになりました。
    たいへんありがとうございました<m(__)m>

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    昨日、対処法1で印刷可能になったのですが、一晩経ってまた、同じ表示が(^_^;)
    今回は対処方1では治らなかったので、対処法2で対応してみましたら無事に印刷できました。
    ありがとうございました。なお、私はプリントヘッドの取り外しで苦労しましたので、外し方のコツも掲載いただけれさらに良かったと思いました。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    藁をもすがる思いで、こちらにたどりつきました!
    プリンターヘッド、2のように、確かに汚れていて、綺麗に拭き取りしたら治りました!
    ありがとうございます。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    藁をもすがる思いで、こちらにたどりつきました!
    プリンターヘッド、2のように、確かに汚れていて、綺麗に拭き取りしたら治りました!
    ありがとうございます。

コメントする

もくじ