MENU

povo2.0でもマモリーノ5の居場所通知を使って位置情報(GPS)が確認できます。安心ナビは使えません。

最初に結論を申し上げます。
povo2.0に加入したスマートフォンからでも、mamorino5(マモリーノ ファイブ)へ居場所通知メッセージ(SMS/MMS)を送信すれば、ほぼ瞬時にマップが付いた返信メールが送信されて来ます。
ssIMG_0062.jpg
さて、楽天モバイルが0円廃止の発表をしてから、povo2.0へ多くのユーザー移行しているという話が話題になりましたね。
私は楽天モバイルユーザーではなくauを使っていたのですが、この機会にpovoへ移行しようと思いました。だってメチャクチャ安いですからね。
ただ、auから格安SIMや格安プランの「POVO」へ変更しようと思ったときに、踏み切れなかったのがmamorino5(マモリーノ ファイブ)を子供に持たせていることでした。
マモリーノ5とは、子供用の携帯電話で月額はなんと550円。家族間の通話は無料です。そしてGPSを使った位置情報を安心ナビというauの有料サービスを使うことで確認でき、子供に持たせておけば塾帰りなどに遅くなった時に重宝します。
ただ困ったことにpovo2.0にすると安心ナビが使えなくなるんです。

povo1.0ならば安心ナビが使用可能らしいのですが、povo2.0やUQの場合は安心ナビが使えないとのこと。
povo1.0が始まった当初は安心ナビが使えるかどうかのアナウンスが無かったので、povoへの変更を見送っていましたが、povo1.0ならば安心ナビが使えたんですね。
それなら早くに乗り換えておけばよかったなぁと。
今からだとpovo1.0は契約できず強制的にpovo2.0になってしまいます。
なので安心ナビは使えません。
なので諦めて、何か別の方法で子供携帯のmamorino5の位置情報を取得できる方法は無いものかと調べていました。
結論としてpovo2.0でもmamorino5の位置情報を取得することが出来ました。
既にpovo2.0へ乗り換え済みで実際に活用しています。
どういった方法で位置情報をゲットしたかと言えば、mamorino5の本体機能を使用しました。安心ナビの場合はau縛りがありますが、本体機能の活用であれば問題をクリアすることが出来ました。
mamorino5では緊急連絡先に登録した番号から、mamorino5にメッセージを送信することで遠隔操作できる機能がいくつか付いています。
  • アラームを鳴らす
  • ロックをかる
  • ロックを解除
  • マナーモードを解除
  • 居場所を確認(居場所通知)
  • 連続で居場所を確認(連続居場所通知)
  • 連続居場所通知を停止
  • 自動応答オン
  • 自動応答オフ
この機能の中にある「居場所を確認(居場所通知)」という機能を使えばpovo2.0でも子供の居場所を確認できたんです。
アプリ等でいつでも確認できるわけではありませんが、必要な時にはメッセージ(SMS/MMS)を送信すれば、ほぼ瞬時にマップが付いた返信メールが送信されて来ます。
精度も以前私がauキャリアで使用していた時に居場所通知で確認していた時と変わった様子はありません。実際どの程度離れているのか精度を確かめたことはありませんが、自宅にいる時にメッセージを送ると間違いなく自宅が表示されるので誤差は数メートル程度なんだと思います。
ただ地下に入ってしまったりした場合は、その限りではないと思います。
安心ナビが無くても、この機能が使えるのであれば、若干不便になるとはいえ、携帯電話料金が大幅に安くなることを考えれば乗り換えを決意できました。
【具体的な居場所通知の方法】
mamorino5(マモリーノ ファイブ)
緊急連絡先に登録した電話番号から、本製品にメッセージを送信することで、本製品の位置情報を送信させることができます
1, 緊急連絡先に登録した電話番号から本文に「居場所通知」と入力してメッセージを送信本製品から緊急連絡先に位置情報URLが送信されます。
2,「タップしてプレビューを読み込む」と表示された位置情報URLをクリックするとマップが開き位置が確認できます。
mamorino5(マモリーノ ファイブ)を子供に持たせていて、povoへの移行を検討中の方の参考になればと思いUPしました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer
Blood Type : B 

Photographer
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)

写真関係やドローン関係を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ