MENU

白黒写真をテキストで指示して無料でカラー化できるAI WEBサービスが登場!

もくじ

AI画像カラー化サービス Palette – Colorize Photos

白黒写真をカラー化するサイトやサービスは多数ありますね。
私も以前に取り上げたことがあります。その驚きの精度は目を疑うばかりでしたが、最近になって更に進化を遂げたカラー化サービスのサイトが登場しました。

そのサイトが
Palette – Colorize Photos

使い方は非常に簡単でモノクロの元画像をドラック&ドロップでサイト上に置くだけ。
アップロードされた写真が自動的にカラー処理されます。サイトの説明によれば、画像はサーバーに保存されることはないとのこと。その点は安心ですね。

実際にモノクロ写真をカラー化してみた


今回アップロードした写真はモノクロ変換した迎賓館のミニチュア。

アップロードした直後にこのクオリティでカラー化されます。
ただ、この「Palette – Colorize Photos」が他のカラー化サービスと違う点は、20個ほどのカラープリセットが用意されておりクリック1つで他のテイストのカラー写真にしてくれます。

テキスト指示でカラー処理結果が変わる

もう一つ目玉となっているのがテキストでのカラー処理指定です。
たとえば上の迎賓館の写真をアップロードすると自動で写真を判別して、以下のようなテキスト指示が自動に出されます。

A stock photo of manor, campus, mansion, museum, garden, and zoo. Small contrasting details in color. In color film.
(荘園、キャンパス、邸宅、博物館、庭園、動物園のストックフォト。カラーで小さなコントラストのあるディテール。カラーフィルムで。)

ソフト内の右側にある鉛筆マークをクリックすると上部に英語でテキストが出てきます。これが写真によって毎回違うテキスト指示になります。迎賓館のこの写真を見てAIが自動で博物館や庭園などと判別しています。

このテキスト書き換えると違う色で着色されます。
たとえば以下のようにテキスト書き換えてみました。

garden,bright green forest,fountain is blue,cloudy,guest house
(庭、明るい緑の森、噴水は青、曇り、ゲストハウス)

テキストボックスを書き換えると「Colorize」というボタンが出来きます。ボタンを押すと↓

どうでしょう。
この写真が良いかどうかは別として、テキストの指示通り噴水は青く変化しましたし、右側に一部赤色に着色されていた木々も緑色に変わりました。
素晴らしい!

ぜひ皆さんも、どんどん試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士

写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ