スペースシャトルの操縦席ってどうなっている?超精密なパノラマ写真が公開!

天体少年だった私としては本当に本当に夢が叶ったような瞬間が訪れました(^^♪
なんとスペースシャトルの操縦席の超デカイサイズのパノラマ画像が公開されました!!!!

マジで幸せ。仕事で宇宙飛行士の方がには数人ほどお会いしたことはあって、そのたびに胸踊りながら話を聞いて想像をふくらませていたのですが・・・。ついに自分がスペースシャトルのコックピットに!という気分が味わえます!

だってこんなに綺麗な画像なんです。

公開したのはNASAから今回超特別に許可されたナショナルジオグラフィック!

ぐぐぐってズームしていくと何処まで行くの!!!!ってぐらい拡大してくれます。
下の画像はコックピットの上部にある計器なんですが、これでもかなり拡大できている状態。
ですがこれから更にぐぐぐって・・・。






ってこれでも最大ズームじゃないんですよ^^;
あまりに拡大しちゃうとどこだかわからなくなるのでここで止めています。
上の計器の真中部分にズームしている状態。
スゲーよ!!!ナショジオ!!!

今回のパノラマ画像の解像度は解像度は2.74ギガピクセル。8メガピクセルのデジタルカメラで撮影した画像の約340枚分に相当する大きさ。
とんでもないデカさです。

それも完璧なパノラマです。

今回撮影が許可されたのは、ディスカバリーをはじめ引退したスペースシャトル3機。
今回特別にナショナルジオグラフィックが許可を取れたようで、今後は一切公開する予定はないんだとか。
そう考えるとメチャクチャ貴重な写真です。

パノラマ画像は下のサイトでご覧になれますよ(^^♪

Space Shuttle in Extreme Detail: Exclusive New Pictures
panorama

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Orcaのアバター Orca 管理人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士
アマチュア無線技士

プロフォトグラファー歴20年になります。ブログ歴は15年。写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ