MENU

リニューアルした「かわさき宙(そら)と緑の科学館」が思ったより凄い!MEGASTAR-3 FUSION

知る人ぞ知る世界最高水準のプラネタリウムがあるのが川崎市の生田緑地にある「川崎市青少年科学館」
4月末にリニューアルオープンして、新型のプラネタリウムが完成しました。使われている新型投影機はMEGASTAR-Ⅲ FUSION。

メガスターを作っているのは川崎市在住のプラネタリウムクリエイター大平貴之さんです。大平さんは有名ですから聞いたこともあると思いますがたった一人で世界最高レベルのプラネタリウム投影機を作ってしまったメチャクチャ凄い人です。

川崎市にお住まいという事もあって、「かわさき宙(そら)と緑の科学館」の為だけに作ってくれた世界に一つだけの投影機が設置されたんですよ。

でも実はリニューアルしたのはプラネタリウムだけじゃなくて、科学館も全体的にリニューアルして凄い綺麗な内装に生まれ変わっていました。あまりの変化に私も驚き^^;
昆虫の展示の仕方もとても美しく見せてくれています。

ここに展示されているのは、

川崎市内で見ることの出来る昆虫や動物たち!
川崎市内でもこんなにも沢山の昆虫や動物達が見られるんだ~と感動してしまいます。
何より展示方法がとても綺麗なので見ていて飽きないです。

白を基調としたガラス張りの空間はとても広さを感じさせて沢山人がいても全然息苦しさは無いです。
とても広々した印象を与えてくれます。

鳥や昆虫も見やすく展示されていて、見ていて飽きないですよ(^^♪
ここに展示されているのは都会でも見ることが出来る動物たちなので身近に感じることが出来ます。なので真剣に見ちゃうのかも知れませんね。

都会でもよく見るタヌキとハクビシン。その違いって分かります?
下の写真をみると顔や尻尾の長さがぜんぜん違うことがよく分かりますね(^^♪

ガラス張りの展示方法ってこんなに綺麗なんですね~という印象。
私が行ったオープン初日はまだまだ綺麗でしたが、これからは毎日ガラス磨きが大変そう・・・^^;
だってどこの子供たちもバンバンガラスを触っていましたから^^;

生田緑地と言えば昔からあるのが、ディーゼル機関車のD51。
リニューアルした科学館の隣にしっかりと展示されていますよ!機関車好きの子供たちの人気者です。

話は戻りますが、プラネタリウムの鑑賞券ですが川崎市の運営ということもあって非常に安いんです。
中学生以下は無料というのも嬉しい価格設定。
この他に年間フリーパスもあって驚きの1000円。学生さんだったら500円で年間フリーパスが購入できます。

知る人ぞ知る大平さんのメガスターがお手軽価格で見れて、D51もあって、リニューアルした科学館では綺麗な展示に魅了されてしまう素晴らしい施設です。

私が行ったのはオープン初日ということもあって、プラネタリウムの鑑賞券は販売から2時間ほどで完売となりました。
前売り券は存在しないので、当日券を購入する必要があります。ゴールデンウィークとか人が多い時は早めに売れてしまうかも知れませんが、オープン初日が2時間ほどの完売でしたのでゴールデンウィークも同じぐらいの速さで完売してしまうかも知れませんね。

右下の写真は初代のプラネタリウム投影機。とても懐かしいです(^^♪

生田緑地と言えば他には
・岡本太郎美術館
・ドラえもんミュージアム
・民家園
などが有名ですね。

上の3つに行く時にはぜひ「かわさき宙(そら)と緑の科学館」にも足を伸ばしてみてくださいね。
広い芝生広場もありますから天気の良い日にはのんびりと休日を満喫できますよ(^^♪

私はシャボン玉遊びをして過ごしました。


かわさき宙(そら)と緑の科学館(川崎市青少年科学館)サイエンスプリン
GW期間中の4/29(日)~5/6(日)は毎日開館します。プラネタリウムは土日祝日のスケジュール(1日5回)で投影を行います。チケット発売は9:30からです。 …

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士

写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ