MENU

無料のファイル転送サービスWeTransferの使い方 英語版なので海外向けにどうぞ

世の中ファイル転送サービスは多く出回っています。

しかしながら広告費でサーバーを運営しているのか非常に国内の広告がベタベタ貼ってあるのが目立ちます。某ファイル転送サービスを使った時など相手側にひどい量の広告が出るサイトを開いてもらってダウンロードしてもらうことを考えるとちょっと考えてしまします。

ということで広告のデザインもメチャクチャカッコイイ!世界中で使用されているWeTransferという英語版の転送サービスをご紹介しようと思います。海外の方へデータ転送するならコレ一択だと思います。
会員登録無しの素晴らしいファイル転送サービスになります。

もくじ

wetransferとは 海外向けならコレ一択

2009 年に設立された無料で会員登録無しで使えるファイル転送サービスです。
無料で使えるのは2GBまでとなっています。
月10ドルのプロ版では200GB、月19ドルのプレミアム版では無制限容量となっています。
2GBまでなので、動画の巨大なデータを送ろうとすると容量オーバーになってしまうのが残念ではあります。

2009年にオランダの起業家、Bas BeerensとNaldenによってアムステルダムで設立されました。サービス開始から3ヶ月で、世界187カ国で使用されたとのことで、現在では世界中で使われているファイル転送サービスです。
2016年に米国に進出し、ロサンゼルスにオフィスを構えました。現在でロサンゼルスに加えてロンドン、ニューヨークにもオフィスがありアムステルダムを加えて4拠点があります。
現在世界中で使用されています。私も海外(アメリカ)で働いている方からこのサービスを教えて頂き、それ以来使っています。

wetransferの使い方

簡単に使い方の流れを解説していきます。

STEP
wetransferサイトへアクセスする

https://www.wetransfer.com/

サイトにアクセスすると上のような画面が現れます。
クッキーの確認なので問題なければ「I accept」(同意)をクリックします。

STEP
サイトの利用規約に同意する

次にサイトの利用規約に同意を求められます。
こちらも規約に問題が無ければ「I agree」(同意)をクリックします。

STEP
ファイルをアップロードし自分と相手のメールアドレス等を打ち込む

利用規約に同意するとデータをアップロードできる画面に切り替わります。
「+」ボタンをクリックしてファイルを選択してもOKですし、ドラッグ&ドロップでファイルやフォルダをアップロードすることも可能です。

  • 送る先のメールアドレス
  • 自分のメールアドレス
  • タイトル
  • メッセージ

これを書き終えたら「Transfer」ボタンを押すだけです。

STEP
本人確認の認証コードを打ち込む

次に、あなたのメールアドレスが本人なのか確認するために認証コードを打ち込む必要があります。メールで送られてくる認証コード(数字)を打ち込んでください。アップロードが始まります。
ここで書いてある英語の内容はこんな感じです。

メールアドレスの確認
あなたが本当に本人であることを確認するために、もう一度だけ簡単な確認を行います。認証コードを
d.bibouroku@gmail.com
(迷惑メールにご注意ください)

STEP
アップロードが完了する

認証コードを打ち込むとアップロードが始まり、データ量によりますが、ある程度すると100%表示になります。これでアップロードが完了し、相手にメールが届きます。

STEP
送信相手にメールが届く(自分にも届く)

相手側に届くメールはこんな感じになります。
届いた先の方が「Get your files」やDownload LinkをクリックするとWeTransferへ飛びますので、サイトの「Download」ボタンをクリックするとダウンロードが行われます。無料版ですと7日間だけダウンロードが可能となっています。
相手がダウンロードすればダウンロードが完了した旨のメールも届きます。

STEP
相手がダウンロードする

届いた相手がDownloadリンク先をクリックすとサイトへ飛びます。飛んだ先では上のようなダウンロードリンクが表示されますので、ダウンロードボタンをクリックしてダウンロードしてもらいます。
これで完了です。

STEP
自分にダウンロードが完了した旨のメールが届く

相手がダウンロードしたら、ダウンロードされたことを伝えるメールが自分に届きます。これで一切終了になります。

無料版の容量は2GBまで

無料版はデータ転送容量が2GBまでとなっています。
プロ版とプレミアム版ですと容量が200GBや無制限となります。
無料版の特徴をご紹介しておきます。

WeTransfer無料版の特徴
  • ファイル転送容量2GB
  • ダウンロード期限は7日間
  • アカウント登録無しで使用可能
  • iOSアプリでも使用可能
  • パスワードロックは使用不可
  • ファイルは転送時 (TLS) および保存時 (AES-256) に暗号化

とてもスタイリッシュで格好いいので使いたくなる

wetransferの良い点は、サイトの見た目がスタイリッシュで広告のウザさを感じないことだと思います。
スクロールして下の方にダウンロードボタンとかがあると、ちょっと相手側に対して気を使いますが、wetransferならトップ画面左側にダウンロードボタンが表示されるので広告が気になります。

残念な点は、無料版だとパスワードロックをかけらないことや、ダウンロード有効期限が7日間しか無いこと、データ上限が2GBであることです。
この3点に妥協ができるのであれば、wetransferは非常に使いたいサービスです。だって格好良いですから笑

ほんと、今までなんで知らなかったんだろう・・・。
今回教えて頂けて助かりました^^;
これからは確実に常用するサービスのひとつです。知っている人も多いとは思いましたが私が知らなかったので感動とともに皆さんにもご紹介しましたm(__)m

使ったことがない人で大きなデータを送る必要性がある方は一度試してみてくださいね~。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士
アマチュア無線技士

プロフォトグラファー歴20年になります。ブログ歴は15年。写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ