TOPカメラ関係

ストロボの色温度を変化させるためのフィルター(自作です)

最近のストロボ(スピードライト)には、ホワイトバランスをとるために、ストロボ光の色(温度)変換用のフィルターが付属しているものがあります。

たとえば、ニコンのSB-800やSB-900を購入すると「SJ-1」・「SJ-3」というカラーフィルターが付属してきます。
(下の写真)
スピードライトカラーフィルターセット SJ-1

このフィルターは、

・蛍光灯用-2種類
・電球用-2種類
・青色
・黄色
・赤色
・肌色
の計8枚セットになっています。

蛍光灯と電球用が2種類あるのは、蛍光灯や電球によって色温度の違いがあるため、1種類ではカバーしきれいないために2種類になっています。


このフィルターの使い道をご存知ない方もいるかも知れませんので、簡単に説明しておきます。
----------------------------------------------------------------------------
以下簡略説明
・電球を使っている部屋でストロボを使うと、電球の光とストロボの光が混ざり合うことになります。
 (電球の光は、約3200Kほど。ストロボの光は約5500Kほどです。)
電球の光で灯されている環境光にストロボの光が勝てば、全体の部屋の光の色が均一になりやすいのですが、電球の光が強かったり、広い部屋の場合は、ストロボの光が隅々まで行き渡らなくて、ムラが生じたりする場合があります。
この時、ただ単にムラがおきるだけならまだ良いのですが、カメラのホワイトバランス機能が部屋の光の状態をうまく解析できずに変な色になってしまうことがあります。
また、ホールなどの広い場所では、手前側だけがホワイトバランスがほどよくとれて、奥のほうが強い黄色になることがあります。
これでも良いという方もいるのですが、全体的にホワイトバランスをあわせるためには、環境光にストロボの光をあわせることによって、全体の色温度が均一になりムラがなくなり、ホワイトバランスをあわせやすくなります。
電球の灯ったホールなどで、ニコン純正の電球用フィルターをつけて、カメラ側のホワイトバランスを電球にして撮影すると、その効果が分かると思います。

-----------------------------------------------------------------------------



最初、SB-800を購入したときにフィルターが付いているのを見て、やっとニコンも純正フィルターを出したか!と喜んだのですが、使ってみるとちょっと使いにくい。

SB-800の場合は、SB-900の時に採用されたカラーフィルターホルダーが付いていなかったので、フィルターを折って、前面の隙間に差し込むだけなのですぐに落ちてしまうし、あまり実用的ではありませんでした。

SB-900についているカラーフィルターホルダーについても使いやすいと言えるほどでは無いにしろ、改良の余地はあるかなと。


と、いうことで私は数年前からストロボ用のフィルターは自作しています。

非常に簡単な作りのもので、ロスコのエフェクト・コンバージョンフィルターをパウチしてマジックテープを付けているだけです。

下の写真はロスコのエフェクト・コンバージョンフィルターをパウチしてちょうど良い大きさにカットしたのものです。
nikon-ストロボ用-フィルタ_004.jpg

最初は、ゼラチンフィルター(色温度変換用)を使って作っていたのですが、高いので、ロスコのものに変えました。

ゼラチンフィルターの場合は色温度変換フィルターはLBフィルターで、アンバーの場合はLBA。ブルーの場合はLBBで数値によって濃度が変わってきますよね。

ロスコのエフェクト・コンバージョンフィルターの場合は、アンバーの時には「A」。ブルーの時には「B」で同じく数値によって濃度が変化します。

以下はコンバージョンフィルターの変換値です。

A-1 5500K→5000K
A-2 5500K→4500K
A-3 5500K→4000K
A-4 5500K→3600K
A-5 5500K→3200K

B-1 3200K→3300K
B-2 3200K→3500K
B-3 3200K→3900K
B-4 3200K→4300K
B-5 3200K→5000K
B-6 3200K→5500K

スチールの場合に良く使うのが、A-5だと思います。
ストロボ光を3200Kという一般的な電球色に変化させることが出来るからです。

ムービーの場合は、ライトが電球なので、室内で外光の入る場合にはB-3が通常の場合使われます。

話がそれましたが、上の写真の自作フィルターに100円ショップで買ってきたマジックテープを付けるとこのように変化します。

nikon-ストロボ用-フィルタ_002.jpg

nikon-ストロボ用-フィルタ_003.jpg

これは、電球色用にA-5を付けた自作フィルターですが、蛍光灯用に作ったものもあります。これはロスコのコンバージョンには無い色なので、CCフィルターを使っています。

nikon-ストロボ用-フィルタ_001.jpg


ニコン純正の物と比べて、パウチしてある関係上、非常に硬くコーティングされていますので、かなり荒っぽく使っても破れたりはしません。

また、マジックテープですので、取り付ければカメラを様々な角度に振っても外れることはありません。

ストロボに装着した感じはこんな感じです。

nikon-ストロボ用-フィルタ_005.jpg

で、このマジックテープの良い点は、ストロボのヘッド部分の上下左右の全てにマジックテープをつけておけば、縦にも装着できる点です。

こうすることによって、完全にアンバーに色温度を変化させたくない場合に役に立ちます。もちろんミックスさせる必要がありますので、バウンスさせることを前提にして使用します。

nikon-ストロボ用-フィルタ_006.jpg


同じように、蛍光灯の場合も同じように装着します。

nikon-ストロボ用-フィルタ_007.jpg


蛍光灯の場合は、蛍光灯の色が蛍光灯の種類によって様々違うので、数種類作ることも考えられますが、外光が入ったりする場合や、蛍光灯と電球のミックス光。または外光と蛍光灯と電球光のミックス光など、状況によってかなり変化があります。

電球光の場合は、ホールなど外光が入らない場所で使われる場合が多いのですが、蛍光灯が使われる状況と言うのは、電球光が使われる状況以上に様々な状況が想定されるので、純粋な蛍光灯の色にフィルターを合わせても結局実際にはあまり役に立たないことが多いのが現実です。

なので、私は、電球用と蛍光灯用の、この2種類だけで乗り切ることが多いです。

たとえば、電球用と蛍光灯用のフィルターを下のように使うこともあります。

nikon-ストロボ用-フィルタ_008.jpg

上の写真の場合は、蛍光灯と電球光のミックス光の場合や、蛍光灯の部屋だけれども、壁面が黄色だったりする場合に役に立ちます。

いずれにせよ、環境光にストロボ光をすばやく合わせることが、結構求められることが多いので、このように改良して使っています。

本当であれば、ストロボ光と環境光とのミックス光でもホワイトバランスが綺麗に取れれば問題ないのですが、N社の場合はストロボ(スピードライト)を室内で使用した場合のみ、上手くホワイトバランスが取れない場合が多く、今後の、より良い改良を望んでいます。






カメラ関係 | 2008.12.26 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

02/24   【無料】ついに出た!花火撮影専用のカメラアプリ「大仙花火カメラ」誰でも簡単に綺麗に撮影が可能!
02/20   壊れたiPhoneからデータを取り出すことも可能な復旧ソフトが期間限定無料ダウンロード公開中
02/08   図書館やビデオレンタルで借りたDVDの紛失/破損による弁償は著作権補償処理のため高額請求されますのでご注意を!
02/02   不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 
01/26   ここまで進んだGoogleドキュメントの自動音声入力!もうテープ起こしは無料アプリでOK!?
01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。
01/18   知らなきゃ損する!? Google翻訳アプリの自動OCR翻訳機能が凄すぎる!撮影するだけでOK
01/08   ヨーグルトについてのグダグタ個人メモ
01/08   新年あけましておめでとうございます!私にとって本年は腸元気の幕開けの年です。
12/27   Windows7で画像回転すると画像劣化するがロスレス回転ではしない?データ増加は?
12/18   スタジオアリスで初撮影 1年後の写真データダウンロードサービスが嬉しい
12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<新年あけましておめでとうございます | ホームへ | 小さな勘違い。大きな違い。>>
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/24 11:36 | # | [edit]
カギコメさま

コメントありがとうございます。
最近は100均に行くと、特別な機械が無くてもパウチできるシートが売られていますよ(^^♪
私は試したこと無いのですが、おそらく出来るのでは?と。
ちなみにダイソーでは見たことがあります。
おそらく普通の文房具屋でもあると思いますよ!試してみてくださいね。
2011/04/25 11:54 | ☆Orca☆ #VjrOQt26 | [edit]
ご返事ありがとうございます!自分でパウチできるシートがあるんですね。早速試してみます。
2011/04/25 21:41 | Ys #ntS7hoYg | [edit]
  • 【】
【// :】
| ホームへ |