TOPパノラマ

超精密なスペースシャトルの操縦席パノラマが公開!なんと2.74ギガピクセル画像

天体少年だった私としては本当に本当に夢が叶ったような瞬間が訪れました(^^♪
なんとスペースシャトルの操縦席の超デカイサイズのパノラマ画像が公開されました!!!!

マジで幸せ。仕事で宇宙飛行士の方がには数人ほどお会いしたことはあって、そのたびに胸踊りながら話を聞いて想像をふくらませていたのですが・・・。ついに自分がスペースシャトルのコックピットに!という気分が味わえます!

だってこんなに綺麗な画像なんです。



公開したのはNASAから今回超特別に許可されたナショナルジオグラフィック!
詳しくは

経緯も含めて下の日本語サイトに詳しく書かれているのですが・・・
とにかく画像が凄い。


ニュース - 科学&宇宙 - シャトル操縦室のパノラマ画像が公開(記事全文) - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

マジで幸せな体験です(^^♪


ぐぐぐってズームしていくと何処まで行くの!!!!ってぐらい拡大してくれます。
下の画像はコックピットの上部にある計器なんですが、これでもかなり拡大できている状態。
ですがこれから更にぐぐぐって・・・。





ってこれでも最大ズームじゃないんですよ^^;
あまりに拡大しちゃうとどこだかわからなくなるのでここで止めています。
上の計器の真中部分にズームしている状態。
スゲーよ!!!ナショジオ!!!

今回のパノラマ画像の解像度は解像度は2.74ギガピクセル。8メガピクセルのデジタルカメラで撮影した画像の約340枚分に相当する大きさ。
とんでもないデカさです。

それも完璧なパノラマです。

今回撮影が許可されたのは、ディスカバリーをはじめ引退したスペースシャトル3機。
今回特別にナショナルジオグラフィックが許可を取れたようで、今後は一切公開する予定はないんだとか。
そう考えるとメチャクチャ貴重な写真です。

パノラマ画像は下のサイトでご覧になれますよ(^^♪

Space Shuttle in Extreme Detail: Exclusive New Pictures
panorama





このエントリーをはてなブックマークに追加



パノラマ | 2012.04.17 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<驚き! 火星探査機用パノラマ技術でストリートビューは作られていた。 | ホームへ | 凄い!たった3万円で本物のディーゼル鉄道が運転できちゃいます!北海道陸別町「銀河コース」(CR70・75型気動車)>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |