MENU

豪華客船「飛鳥?」に乗船!カジノや図書館、バーや映画館などの船内写真

日本最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」に乗船してきました(^^♪

私がこれまで乗ったことがある船といえば、小笠原の父島に行ったときに乗った「おがさわら丸」です。

しかし、おがさわら丸とは大きさが違いすぎました(~_~;)

おがさわら丸は6700トン
「飛鳥Ⅱ」は500000トン

ほぼ、10倍の大きさですからね~。

でも、びっくりしたのは乗客定員は「おがさわら丸」の方が多いんです。

おがさわら丸は約1000人なのに対し飛鳥Ⅱは約800人。
10倍の大きさでありながら、乗客定員は8割ほどの人数なのですから、どれほどゆったり作られているか・・・。ため息が出るような船です。

高い部屋になると1泊20万ほどもするらしいです(^_^;)
一番安い部屋でも5万はするとか。

もちろん、私は乗船はしたもののクルーズするほどの身分じゃございませんからね~。身の丈は分かってるつもりです(笑)

昨日は数時間ほど滞在させて頂いただけです。
ローマ字で「ASUKAⅡ」と書かれているのを見て、「おおお!これが飛鳥Ⅱか~。と感動してしまいました」

大さん橋にある乗船口から乗ります。豪華客船の割には、普通の縦看板が掲げてあります笑
しかし、左後方にはしっかりX線装置が(^_^;)
セキュリティーはしっかりしてそうです。
乗船しようとすると、電光掲示板が「横浜港へようこそ」とお迎えしてくれます。

しかし、まだ乗船出来ません。 乗船前にはしっかりと消毒をしないいけません。 いやー、なんか、やっぱり普通の船と違います。

さらに、乗船するのに金属探知機を通らないといけないとは・・・。

飛行機みたいですね。

大きな船ってみんな金属探知機があるんでしょうか?
小さい船しか乗ったこと無いもので(~_~;)

いやー、乗船する前にドキドキしてしまいました(笑)
中も結構写真を撮ったのUPします。

さて、これがエレベータです!

おがさわら丸には付いていませんでした(~_~;)
船にエレベータがあるってどうよ?って感じですが・・・。
それも、どこかのホテルのような雰囲気をかもし出してます。
エレベータの中に入って分かりました。
ああー、11階もあるのねって(笑)
こりゃー階段で上り下りしてたらたまらんわ。
乗るのはVIPな方々。階段を歩かせるなんてとんでもない!(笑)
ここが船の11階です。
普通に生演奏やってます(~_~;)
飛鳥Ⅱ
ここは船の最後部の11階部分です。
う~ん。やはり作りが違いますね。
この階の上にはテニスコートやスパや資生堂のサロンとかがあります。
飛鳥Ⅱ
そしてこんな風に普通にバーとかも・・・。とても船の中とは・・・。
飛鳥Ⅱ
この游仙と言う部屋も11階にあるのですが、この中へ入ると・・・。
飛鳥Ⅱ
和室になってるんですね~。非常に趣のある雰囲気です。
飛鳥Ⅱ
こちらは洗面所。綺麗ですね~。
ここあたりに来てようやく分かりました。
飛鳥Ⅱというのは動くホテルなんだと(笑)
飛鳥Ⅱ
しかし、このデカイ飛鳥Ⅱ、まだ他にも色々と楽しめる場所があります。
こちらは、ミュージカルや劇などをやる会場ですね~。 
飛鳥Ⅱ
そして、こちらはブティック!
服まで売ってるんですね~。もちろんブティックの他にもお土産屋さんとかもあります。 
飛鳥Ⅱ
う~ん。ショーウィンドーまであるんですね。
先日は飛鳥Ⅱは動くホテルと書きましたが、どうやら動く「街」と言うのが正しいような・・・(~_~;) 
飛鳥Ⅱ
で、こちらが、基本的に朝食・昼食・夕食をする会場です。
非常に広いです。
おがさわら丸などは、机が動かないように完全に固定され、イスも床からチェーンでしっかりとつながれています。
しかし、飛鳥Ⅱの場合は、そんな様子なない感じ。
大きい船はあまり揺れないから固定していないのかな?と思い、乗組員の方に聞いたのですが、 
「いや、いくら大きいとは言っても揺れるときは大きく揺れますよ!このイスや机は比較的重く作られているから大丈夫なんです。」
と言われておりましたが、おがさわら丸ほどは揺れないような(~_~;)
飛鳥Ⅱ
飛鳥Ⅱ
こんなものもしっかりあります。
自動マージャン卓。
飛鳥Ⅱ
そして、来ました!
カジノです(~_~;)
ルーレットとかもありました!いやー、カジノがあるとやはりお金持ちの乗る船と言う感じがしますねー。 
飛鳥Ⅱ
ここは、24時間開放している図書館だそうです。
図書館と言っても、作りがセンス良いですね。
飛鳥Ⅱ
ここも、おそらくバーだと思います。
こんな感じのバーがいくつもあって、昼間っからの見放題だから、こんな生活1年間ぐらい続けたらアル中になっちゃう? 
飛鳥Ⅱ
そう、忘れてはいけないのが、映画館!!!
いやー結構大きい映画館ですね~!
飛鳥Ⅱ
いやいや、長くなってしまいましたが、飛鳥Ⅱの中は一応ざっとこんな感じです。
これに乗船して旅をしたくなりましたか?
一番やすくても1泊5万ですからね~。
どうぞ、決意をされた方は、航海日記ブログを書いてみては?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士

写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    妻がスタークルーズのモニター旅行に当たって、シンガポールから「スーパースターヴァーゴ」に乗ったことがあります。
    自費ではとても出来ない体験かも。(^_^;)
    でも、ロークラスには、ちょうど休みに入った子供連れとかもいっぱいいましたけどね。
    Orcaさんも、ぜし!奥様と一緒に航海を楽しんで下さい。
    まめに懸賞に応募するとかして。(笑

  • SECRET: 0
    PASS: 9af45d0c03b7e608d8950ea019cafca6
    yukinyaaさま
    ええー(@_@)、、、
    マジですか。スゴイですねー。シンガポールから船旅とはメチャクチうらやましい!
    以前、小笠原まで丸一日の船旅をして、船が大好きになりました。
    おがさわら丸は小さな船でしたが、それでも最高の思い出でしたから、豪華客船でのシンガポールからの船旅ともなると、それはそれは格別でしょうねo(^-^)o
    それにしても、奥様はものすごい強運の持ち主ですねーw(゜o゜)w

コメントする

もくじ