デジタル@備忘録


その場の雰囲気を出したい時はストロボの設定をOFFに!

写真のちょっとしたコツを短い文章と写真で解説しようかと思います。

今回のテーマはストロボを使わない方が良い時もあるよ!
てな感じです。

最近のカメラは高感度でもノイズが出にくくなってきました。ノイズが出てしまっても後処理でノイズを除去するソフトも沢山出てきています。

報道分野でもストロボを使用しないで撮影するケースが非常に多くなってきました。昔はストロボが必須な環境が多かったので外部バッテリーをつけてストロボを使っていましたが、そんな機会もだいぶ減ってきたように思います。


その場の雰囲気を写し取るならストロボをOFFにした方が良いですよね。そんな作例の一つです。

ストロボを使って撮影したのが下の写真です


同じ場面でストロボをOFFにして撮影するとどうなるでしょうか?


答えは下

ストロボをOFFにして撮影!


グッと雰囲気が増しました(^^♪



ストロボをONにするのが絶対的な正解では無い

暗い場所でストロボをOFFにするとシャッタースピードが遅くなるのでブレに注意する

絞りを開けるかISO感度を上げるとシャッタースピードが遅くなるのを防げる


大雑把なポイントですが、別の機会に詳しい解説ページはつくろうと思います。
第一回目のデジカメ撮影入門でした^_^;

写真を撮り始めた方を対象にしておりますので、プロやハイアマチュア向けでは決してありませんのであしからず。
ではでは。

関連記事
Orca
Posted byOrca


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply