TOPパソコン全般

「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?

年賀状印刷等で最もプリンターが大活躍する今の時期、今まであまり使っていなかったプリンターに電源を入れて使おうとしたら突然エラー表示!!!
こんなパターンに困って訪れた方々も多いかと思います。

このページではキヤノンのプリンターで「プリントヘッドの種類が違います」というエラーメッセージが出た場合の対処方法をお伝えしようと思います。
(恐らくプリンターのモニタ画面にはU052やサポート番号1403などの番号が表示されているかと思います)


以下の方法は私が実際に試したものですが全てのパターンにおいて有効でない可能性もありますが、私の場合は一度は解決されましたので参考にして頂ければ幸いです。

恐らくこの表示が出た方の使っているプリンターはキヤノンのMG6330などのMGシリーズやMP630などのMPシリーズだと思います。

今から説明する方法はMG6330というMGシリーズのプリンターによるものになりますが、MPシリーズの場合も共通する部分もありますのでご一読してみて下さい。



まずは、キヤノンの公式ホームページで、このエラーに関しての対処法を確認してみます。

-----【キヤノン公式サイト情報】-----
U052というエラーメッセージが出た場合
・プリントヘッドをいったん取り外し、取り付け直してください。それでもエラーが解決されないときには、プリントヘッドが故障している可能性があります。お客様相談センターまたは修理受付窓口に修理をご依頼ください。


サポート番号1403というエラーメッセージが出た場合
・プリントヘッドが故障している可能性があります。お客様相談センターまたは修理受付窓口に修理をご依頼ください。


と、上の2つのサポート回答が出てくるのですが、全然解決しないじゃん!!!
プリントヘッドをいったん取り外して既に直っている方はこのサイトにはたどり着いてないですよね^^;
必要ないですから笑


で別の直し方を探してみると・・・

対処法

「プリンターの電源を切ってから電源プラグをコンセントから抜いて、少し待ってから再度コンセントを挿してプリンターの電源を入れる」

「プリンターの電源を切ってから電源プラグをコンセントから抜いて、少し待ってから再度コンセントを挿してプリンターの電源を入れる」
この方法で直る場合もあるのだとか。私の場合は特に変化なし。でも対処方法の一つではあると思います。



対処法

「プリントヘッドを綺麗にそうじする」

電源の入れ直しで直らない場合は物理的に攻めてみます。
原因になっているであろうプリントヘッドのクリーニングです。インクカートリッジを全て外してプリントヘッドを取り外します。
手にインクが付きやすいのでビニール手袋などがあると便利です。私は気にせず素手で扱って後でゴシゴシ手を洗いますが気になる方はビニール手袋は必須かと思います。


取り外してから接点部分とインクノズル部分を綺麗に掃除します。
私のプリンターのプリントヘッドですが結構べったりインクが付いていました。これが原因???



本格的に掃除するならばインク溶液などを使って掃除するのが一番なんですが特にノズル詰まり等は発生していないので綺麗に拭いて終了。



これで直ったというWEB上の報告がかなり多数あるので期待して装着!
「ピピピ!!!」

エラーがプリントヘッドクリ―ニングでも直りませんでした。



対処法


「プリンターのカウントリセットを強制的に行う」

次に試したのがプリンターカウントリセットによる方法。この方法はかなり期待が持てます。
上記までの方法を試してダメだった方がプリンターカウントリセットによって直ったとの報告があります。これが最終手段か?

注意:ここから先の方法は保障対象外の行為になる可能性があります。ご自身の判断によって行うかは決めて下さい。自己判断自己責任でよろしくお願いしますm(_ _)m


プリンターカウントリセット方法は機種によって若干違うようです。
Googleにて「機種名+プリンターカウントリセット」で検索して該当機種のカウントリセット方法を確認してみて下さい。

ちなみに私の持っているプリンターのカウントリセット方法は以下
【参考にしたサイト:Canon MG6330の廃インクエラー解除方法

まずはプリンターをメンテナンスモードにする必要性があるようです。

  1. ストップボタンを押したまま電源を入れる(そのまましばらく待つ)
  2. 電源ボタンを押したままストップボタンを一度離してストップボタンを6回押す
    (ストップボタンが赤く光っていれば成功)
  3. 電源ボタンを離す
    メンテナンスモードで本体は通常の起動はしません。
  4. 有線でPCとプリンターを繋ぐ

各機種の方法でプリンターがメンテナンスモードに入ったことを確認し「Canon Service Tool」ソフトでリセットする。

最近のプリンターはハードでのリセットではなくソフト経由でリセットを行うようです。
使用するソフトは「Canon Service Tool」というもの。
ちなみにエプソンのプリンターの場合は「SSC SERVICE UTILITY」というソフトでリセットを行えるそうです。


今現在の最新版は「Service tool V3600」

ソフトとプリンターを繋げて「Main」タブ内の、「Ink Absorber Counter」が [Absorber]=[Main]、[Counter Value]=[0]になっていることを確認。
[Set] を押せば完了。 プリンタの電源ボタンを押して電源を切ります。

私はこの方法で一度復活したのですが、再度エラーが出て同じように試したら今度はソフトでエラーが出てしまい直りませんでした。何が原因なのか分かりませんがプリンタ側の何かが変わったのかも知れません。



対処法

「プリントヘッドを新品に交換する」
これで直らなければ、あと残るはサポートセンター行き、もしくは自分で新品の部品を購入して直す方法しか無いと思います。

サポートセンター行きならば確実に直るかと思いますが若干高い。自分で直すなら新品のプリントヘッドを専門店で購入する方法があります。でも結構高いですね。

参考機種

・MP620用 9,800 円
・MP740用 8,800 円
・MG6330用 14,000 円



昔はキヤノンから直接プリントヘッドが購入できたようですが現在は直接購入が出来なくなってしまいました。
ですので専門サイトから購入するしか手がありません。これで本当に直るかはかけですが・・・。

プリントヘッドを購入して装着しても絶対に直るとは限りませんから、新品を購入したほうが良いかも・・・^^;






パソコン全般 | 2016.12.09 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

02/08   図書館やビデオレンタルで借りたDVDの紛失/破損による弁償は著作権補償処理のため高額請求されますのでご注意を!
02/02   不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 
01/26   ここまで進んだGoogleドキュメントの自動音声入力!もうテープ起こしは無料アプリでOK!?
01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。
01/18   知らなきゃ損する!? Google翻訳アプリの自動OCR翻訳機能が凄すぎる!撮影するだけでOK
01/08   ヨーグルトについてのグダグタ個人メモ
01/08   新年あけましておめでとうございます!私にとって本年は腸元気の幕開けの年です。
12/27   Windows7で画像回転すると画像劣化するがロスレス回転ではしない?データ増加は?
12/18   スタジオアリスで初撮影 1年後の写真データダウンロードサービスが嬉しい
12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?
12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<スタジオアリスで初撮影 1年後の写真データダウンロードサービスが嬉しい | ホームへ | チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |