TOPiPhone/iPod touch

新登場Adobe Photoshop Fixで顔の修正や不要物の除去がスマホやタブレットで簡単に実現

AdobeMAXにて新しいフォトレタッチアプリ「Photoshop Fix」が発表されました。
もう既にダウンロードして遊んでいる方もいるかと思います。

今回の新しいフォトレタッチアプリ「Photoshop Fix」は顔の表情や目の大きさ顎の長さなどフェイス部分のレタッチがかなり強力に出来るアプリになっています。

フェイスレタッチ以外にも不要物の除去といったPhotoshopのお家芸的なレタッチも組み込まれた本格的なレタッチアプリです。
具体的に何が出来るのかは以下の動画を見ると非常によく分かります。興味があれば是非どうぞ。

Adobe Photoshop Fix By Adobe
https://itunes.apple.com/app/id1033713849


実際にアプリを使うとこんな感じです。


「ゆがみ」→「顔」の順番でレタッチの選択をしていくと写真が顔であれば自動的に目元や口、顎の部分などに自動的に6つのポイントが打ち込まれます。
あとは任意のポイントをクリックしてレタッチしていきます。

口元のポイントをクリックすると口角を上げるレタッチや唇の幅や大きさを変えることなどが可能です。非常に簡単に修正を加えられるのでやり過ぎに注意。顔の表情が全く違って別人になってしまうほど。


不要物の除去に関しては消したい部分をなぞってマスクを作ってあげれば後は自動的に除去してくれます。
  

具体的には写真を開いて「修復」→「スポット修正」を選んでブラシのサイズや硬さを選んだら指で選択したい部分をなぞると下のようにマスキングされます。

 

消したい部分をマスキングしたら指を離して処理が終わるまで待つだけです。
5Sだと数秒かかりましたが新しい機種ならばさらに早いと思います。

非常に素晴らしいレタッチアプリの登場ですね。





このエントリーをはてなブックマークに追加



iPhone/iPod touch | 2015.10.06 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Adobeの無料合成写真アプリの完成度が高すぎる!基本的な使い方をご紹介「Photoshop Mix 2.0」  | ホームへ | Googleフォトでのキーワード検索が驚くほど便利! さらに今後は人物検索まで可能に!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |