TOPPhotoshop全般

Photoshop CCの新シャープ「ぶれの軽減」を手ブレした夜景写真に使ったら驚きの効果でした。

フォトショップがクリエイティブクラウドとなり、メジャーバージョンアップ!となりました。
既にお使いの方も多いかと思いますが、今回のバージョンアップで目玉のひとつと言われている「ぶれの軽減」について若干の感想を書いてみようと思います。

今回の進化はAdobeが「シャープ」な進化!と発表している通り、新シャープアルゴリズムである「ぶれの軽減」がきになる所。



発表前から海外ではユーチューブで情報が漏れ出たりしており話題性も高い機能です。
ブレと言っても、被写体ブレなのか手ぶれなのか・・・。そういった問題やレンズの画角によって生じるブレ具合の違いなど、ブレにも色々と種類というか違いがあるので、難しい所ですが、「ぶれの軽減」は全てのブレに完璧に適応するものでは無いと思います。

では一体どんな被写体に効果があるのか・・・。

これに関しては使い込んでいく中で感覚として覚えていく必要がありそうですが(ブレ写真を撮影しないのが1番ですが・・・)、数種類のブレ写真を試してみた時に、最も効果が綺麗に出たのは夜景写真でした。


実際に処理してみた画像の画面キャプチャ。
ほぼ自動でブレ部分のターゲットを見つけ出し処理してくれます。




下の写真が適応前のブレブレ写真。
なんでこれだけ下手な写真を撮影し所有しているのか・・・。細かいところは突っ込まないで欲しいのですが(笑)




さて、驚きの効果の程はいかがでしょうか?
下の写真が「ぶれの軽減」適応後。




正直、これは今までのシャープとは次元が違いますね。
アンシャープマスクやスマートシャープでこれを実現しようとパラメーターをいじっても絶対にここまでは行かないでしょうね。

100%表示にした時の比較が下です。


処理前


処理後



この新シャープ「ぶれの軽減」機能は、初めて今回のPhotoshopバージョンについたものです。
つまりバージョン1。まだ生まれたてホヤホヤ機能。

今後どのようにシャープな進化をしていくのか!今後に目が離せなくなってきました。






Photoshop全般 | 2013.07.22 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 
09/24   洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<パノラマ写真14000枚を使用した富士山登山道のGoogleストリートビューがついに公開! | ホームへ | 米女優クレア・デインズの足をファッション誌『VOGUE』がPhotoshopでバッサリ切断>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |