TOPカメラ関係

バカにしてる!!! 28名の報道カメラマンの代わりはペン記者がiPhoneで撮影する写真だと!? 

先日、ピュリッツァー賞を受賞したカメラマンを含め28名ものカメラマンを一括解雇したことで話題になっている新聞社シカゴ・サンタイムズですが、ペン記者にiPhoneを持たせて、iPhoneカメラで撮影した写真で紙面を作ることを計画中!?らしい。

そんな話をRobert Feder がFacebookに投稿しています。いや噂では無く真実でしょう。



つまり・・・。

カメラマンを解雇したのだから写真を撮影するのはペン記者だ!これから記者達には「iPhoneによる写真撮影の基礎」講座を受講してもらう!!!これは命令だ!
これから数日間、いや数週間はiPhoneカメラの使い方をトレーニングして撮影をマスターするように!

と編集長クレイグニューマンが職員に通達したらしい。
かなりの意訳ですが・・・^^; 間違っていたらご指摘を。


ってね~~^^;
iPhoneカメラの写真が新聞に使えるか使えないかと言えば「使える」という答えにはなりますが、ただし撮影のシチュエーションや被写体によっては全く「使えない」場合もあるわけです。

ハリケーン・サンディの様子をiPhoneカメラで撮影した写真がタイムの表紙を飾ったこと一つを上げてiPhoneカメラは「使える」と断言は出来ないですよ。



まあ、iPhoneカメラは写真の伝送機能も持ち合わせている訳で魔法の端末ではありますが・・・。
それにしても、写真の質にこだわらない編集者が増えてきたということですよね。

写ってさえいれば良いという編集者もいるわけで、カメラマンからしたら最悪のクライアントです。そんな編集者の元で働かなくて良くなったのだから28名のカメラマンはある意味幸せなのかもしれませんが、心情的には酷すぎますね。彼らの後をiPhoneのカメラで埋めようというのだからバカにしているとしか言えません。


他人の会社のことをどうこう言うつもりはありませんが・・・。
カメラマンの代わりにペン記者28名解雇してカメラマンに記事も書かせるなんて妙案もあったのでは?でも記事を書きたがるカメラマンは少ないかもね。


写真の大切さがわかる人のもとで働きたいものです。







カメラ関係 | 2013.06.06 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Nikon D7000の18-200mmズームレンズセットが驚きの79800円! 6月7日にビックカメラ赤坂見附店新規オープン | ホームへ | 6台!?ものストロボを体中に背負って撮影してもこれじゃ~シンクロ同調しないんじゃない?>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |