TOP天体撮影/天文情報

スゴすぎるポータブル赤道儀「TOAST-PRO Delicious」 発想が完全に他の赤道儀をぶち抜いています!【CP+2013】

スゴすぎるって言葉が大げさだと思うでしょ?
でもポータブル赤道儀でこれだけの機能を引っさげてきちゃうTOAST TECHNOLOGY の新型「TOAST-PRO Delicious」は本当にスゴすぎます!

何が凄いって???
ポータブル赤道儀内に高性能のGPSやジャイロセンサーを内蔵して、極軸合わせを誰でも簡単に、それでいて非常に正確に設置できるようになったんです。
つまり天体写真を撮影したことがない人でも簡単に極軸合わせが出来ちゃう!


天体撮影で追尾撮影をする場合には撮影前に「極軸合わせ」と呼ばれる調整作業が必ず必要になります。
この極軸合わせが難しくて天体撮影につまずき諦めてしまう人が多いんです。

最近は簡単に極軸合わせが出来るように工夫されているものの、それでも精度の高い極軸合わせは知識と経験が必要だったりします。
でも、その極軸合わせを極限まで簡単にしたのが今回参考出品されたポータブル赤道儀「TOAST-PRO Delicious」 



元々TOAST TECHNOLOGY は映像の特撮チーム!自分たちで機材を一から作り出すプロフェッショナル集団です。
そのプロフェッショナル集団が2年前に一般に売りだしたポータブル赤道儀が「TOAST-Pro 」

発売当初からあまりの評判で生産が間に合わなかったそうです。
そして、今では他のメーカーが「TOAST-Pro 」と見間違うようなパクリ商品を出すまでに^_^;
それも評判が良い証拠でしょうが・・・。


でも、おそらく今回発表した「TOAST-PRO Delicious」は簡単にはパクれないであろう素晴らしい製品。
まだ発売するかどうかも未定だそうですが・・・。開発費等には1000万円以上は掛かっているようですから出すとしても一体どの程度の価格で出してくるのか^_^;


このポータブル赤道儀の凄い所は

大型液晶画面が搭載されていて、その中の数値を見ながら簡単に極軸合わせが可能なんです。
つまり昼間でも極軸合わせが出来てしまいます。



話を伺ったところ、本体の電源を入れると内蔵されているGPSが緯度・経度・方位などを捕捉し、さらにGPS情報にプラスして非常に高性能な方位センサー、重力加速度センサー、ジャイロ機能などのセンサーシステムを駆使し極軸合わせをサポートしてくれるそうです。

使う人は液晶モニターに表示された3つの数値が全て”ゼロ”になるように三脚や微動雲台を動かすだけで極軸合わせが完了するとのこと。
す、凄い・・・^_^;

既に特設サイトも出来ていますので気になった方は御覧ください。
価格的にはまだ未定とのことですが、TOAST-proに+@程度の価格を考えているようなので、一気に2倍3倍の価格に跳ね上がるようなことは無さそうです。
15万円~20万円程度かな???


TOAST-PRO Delicious 特設サイト|モバイル赤道儀TOAST
天体からタイムラプスムービーまで 一台で様々な撮影に対応した 究極のマルチファンクショナル・ターンテーブル 「TOAST-PRO Delicious」 CP+2013 コンセプトモデル参考出品 ...
「TOAST-PRO Delicious」 の特集ページ





TOAST-PROはちょっと高すぎるなぁ~と言う人には、こんな感じの安価なポータブル赤道儀もありますよ~~~。

SIGHTRON nano.tracker(ナノ・トラッカー)という2万円以下で変えてしまう安いポータブル赤道儀です。
ミラーレスカメラとかなら少し楽しめるかも。





このエントリーをはてなブックマークに追加



【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<インフルエンザA型とB型に同時感染した後輩・・・。そしてA型でもワンシーズンに2度感染することもあると初めて知りました^_^; | ホームへ | NISSINのストロボ用外部電源「パワーパックPS8」が劇的な進化を遂げていた!【CP+2013】>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |