MENU

400mmF2.8レンズでオリオン大星雲を撮影 完全な失敗作です。はい・・・Orz


今年訪れる大彗星2つを撮影するために現在ウォーミングアップ中です。
(2つの彗星とはパンスターズ彗星とアイソン彗星)

このオリオン大星雲は首都高速が近くを走る東京都内というか
めっちゃ都心で撮影しました。

だから失敗したのかと言われればNO!
私の腕のせいです^^;

赤道儀も使わずに
フツーの三脚で撮影している時点で結果は見えていたのですが・・・。

でもこれでも20枚程度はコンポジットしているんです。
ただ凄いトリミングしてこの大きさです^^;
フルサイズに400mmを付けて撮影してもやっぱり焦点距離が絶対的に足りません・・・。

Nikon1やPENTAX Qなどのように
撮像素子が小さいものにヨンニッパつけたらどうなるかな?
(PENTAX Qにボーグを使うというのが一番安く効果的かも)

で、通常の三脚を使った固定撮影で
どうやって20枚もコンポジットしたのかと言うと

ただ単に強制的に一枚一枚のレイヤーを動かして重ねあわせてます。
これって凄い邪道の方法で天文撮影を専門にしている方から見たら
「はぁ~???」状態の方法。

つまり極軸を中心に星は動いているので
手動で合わせるのには厳密には無理というかズレが生じやすいんです。
それを理解した上でコンポジットしているのでお許しを(笑)

ただ彗星のように通常の赤道儀では追えない星の場合には
こういった邪道に見えるコンポジットも役に立つかもしれません。

メトカーフコンポジットの応用版を手作業で行うことも可能かもしれません。
まだまだ練習期間はあるので今のうちに沢山遊んでみます。
無駄のように思えることも役に立つかも。

今後数ヶ月かけてレベルアップしていこうと思います^^;

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士

写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ