MENU

キヤノン VS ニコン ハイスピード撮影で捉えたデジタル一眼レフのミラーショックの現実!

ミラー!それは最近流行りのミラーレスカメラには付いていない一眼レフカメラの特権。
でも、そのミラーが実は撮影時にブレを発生させる原因になっていると知っている方はどの程度いらっしゃるでしょう。

って、私もミラーショックの影響を検証したこと無いので偉そうには全然言えないんですが^_^;

プロカメラマンでミラーによるショックを嫌う人はミラーアップ撮影という手法で撮影します。
ミラーがポンって跳ね上がる時にボディーを揺らすので、そのブレを無くすためにシャッターを切る前にミラーだけをアップしておく撮影手法です。

ですが、ミラーってそんなにボディーを揺らすの???という疑問ありますよね~。

ミラーアップ撮影の必要性も踏まえて以下の動画4本を御覧ください。
考え方が変わると思いますよ(^^)

最初の動画は、NikonD3sのミラーを撮影したハイスピード動画ですが最後のほうでCanon 5Dとの対決?もあります^_^;
ミラーショックって気にする機会って少ないですが、こうして色々な機種のミラーショック動画を見ると気になってきます。

これらの動画を見る限りでは・・・。どうもCの方が跳ねているように見えるのですが・・・。
跳ね具体とミラーショックとは比例しない?

以下の動画は
Canon 5D Mark IIとNikonD4とSony @900のシャッターを写したハイスピード動画です。
結構衝撃的ですね~。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士
アマチュア無線技士

プロフォトグラファー歴20年になります。ブログ歴は15年。写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ