MENU

スマートフォンを顕微鏡なみの超接写カメラにする方法!水一滴で驚きの結果

iPhoneを顕微鏡なみの超接写カメラにする方法

お手軽に出来そうだったのでさっき試してみました。
方法はiPhoneのレンズに水を一滴垂らしてマクロレンズにするというものですが、実際に撮影してみると結構難しい^_^;

     

あまり多く水を付けるとカメラを下に向けた時に水が落ちてしまう。あと、水が落ちなくても水を多く付けるとマクロ過ぎて使い勝手が悪いんです。

ほんのちょっとだけ付けるのがコツでした。

少しだけ水を付けるには鉛筆などに水を付けて垂らすのが良いかも知れません。
慣れると適量を付けることは簡単です。

ちょっとマクロレンズっぽく撮影したいなぁ~と言う時にはかなり使えるワザだと思います思います。

ただ2つだけ注意点があります。
カメラを完全に下に向けないとせっかくトーム上に盛り上がる水が変形してしまうので中途半端に下に向けるのはダメです。
完全に下にむけて水平にして撮影しましょう。

もう一点は、

レンズの代わりになっているのは水!
ですのでiPhoneを完全に静止しなと水レンズが動いてしまってブレてしまいます。

この2点を注意すれば綺麗に撮影出来ましたよ\(^o^)/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer
Blood Type : B 

Photographer
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)

写真関係やドローン関係を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ