MENU

最近の信号機ってこんなに進化してるって知らなかった。右折矢印でヤキモキするの止めた。

2012/01/17の記憶



たまたま通りかかった交差点でパチリ
警察のマークが気になったのでシャッターを押したのですが
ボックに貼られていた文字が気になってUPでもう1枚

信号機を制御していると思われるボックスだったんですが
なんだか難しい名前が書いてあります。
「右折感応用画像式車両感知器」

ん?なんだ右折感応用画像式車両感知器って
後で調べてみようと思ってさっき検索したら「へ~~」という事実。

信号機には車両感知器が取り付けられているものがあるそうなんですが
その種類は大きく分けて4つ
・超音波車両感知器
・光学式車両感知器
・画像式車両感知器
・遠赤外線式車両感知器

だとのこと。
私が撮影したのはその中の画像式車両感知器

こんなに色々感知器があるのも驚きですが
画像式の感知器があるのもさらに驚きました。

私が撮影した「右折感応用画像式車両感知器」ってのは
要するに右折レーンをカメラで監視して
右折矢印信号の青時間の延長・短縮がより最適に行えるように制御されているのだそうです。
スゲー
そんなことしてタイミング調整してたんだ・・・。


右折するとき信号が変わらないかどうかで
いつもヤキモキしてたけど
車両の台数を確認しながら青矢印の時間調整してたんですね^^;

驚きの発見をした日でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士

写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ