デジタル@備忘録



Canon 7Dを使って東京タワーから撮影した10000枚の写真を合成したギガピクセルパノラマ写真が公開

ジェフリー・マーティン氏が東京タワーから撮影したギガピクセルパノラマ写真が公開されています。


以前に彼は世界一の巨大画像を公開したことで有名になりました。

その時に公開されたのは320ギガピクセルという巨大なパノラマ画像です。世界最大の画像を作るのに使った枚数はキヤノン EOS 7Dを使って48640枚!


今回の東京タワーからの撮影では10000枚とのこと。
1/4以下ではありますが、それでもとんでもない大きさです。

今回、この枚数をステッチするのにメモリ128GBというモンスターマシンを使ってit needed 12 weeks.・・・。
12週間もの時間がかかったそうです。

本当にお疲れ様です。すごい。


ただギガピクセルというか巨大画像という点においては、昨日から世界中の話題をさらったのがスバル天体望遠鏡の116個のCCD素子が配置された8億7000万画素のデジタルカメラ。こちらはワンショット?撮影なのかな。度肝を抜きました。

紹介動画はこちら。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply