TOPiPhone/iPod touch

マジで凄い!マイクロソフトが本気で作ったカメラアプリが次元が違うレベルになってる

Microsoft PixはiPhoneで使えるMicrosoft Researchが開発したカメラアプリでAI(人工知能)を搭載した画期的な新アプリです。アンドロイド版は今後公開予定とのことです。
【Microsoft Pix】


このアプリ、何が凄いかというと、シャッターチャンスにシャッターボタンを押すという概念を根底から変える可能性があるということ。少し誇張して表現すれば、バーストを使って連射をしなくても、一瞬の動きに集中しシャッターボタンを押さなくても、適当な瞬間に動いている被写体に向けてシャッターボタンを押すとベストなショットが撮影できるということ。

そんな事がなぜ可能なのか・・・。
それはシャッターボタンを押した瞬間に前後5カットずつ計10枚のシャッターが切られ最も良い瞬間から順番に3枚の写真を自動的に選択してくれるからです。
これは今までには無かった画期的な新しいカメラアプリです。

コンデジなどでは記念写真の際に目の開いているカットを自動的に選択してくれるカメラなどもあったような気がしますが、iPhoneカメラアプリとしては確実にレベルが違う完成度のカメラだと思います。
既にスマイルシャッターなど笑顔を検出して自動的にシャッターが切れるコンデジなどもありますが、あれを進化させたようなカメラアプリです。今後バージョンが上がっていくとどんな新機能がついてくるのか今から非常に楽しみな可能性を感じさせてくれる新次元のアプリのような気がします。


撮影のイメージとしては下のキャプチャー画像の感じです。押す前の5カット、そして押した後の5カットから3枚が自動選択されます。(撮影によっては自動選択された画像が1枚や2枚の場合もあります)


自動選択された画像を色々と見てみると、

目が開いている閉じているだけではなくブレや動きなども総合的に見ているようです。
シャッターボタンを押す直前に遡って撮影してくれるので、シャッタボタンを押した直後にカメラを急激に動かしてもブレの無い写真がベストカットとして自動セレクトされます。

また逆光気味に撮影した人物写真なども露出補正することなくアンダーになってしまった顔の部分を自動的に補正してくれます。

この補正に関しては人物など特定のシルエットを認識している訳ではないので風景写真でもアンダー部分を明るくします。この点は良い場合もあれば余計な場面もあるでしょう。
アンダー部分を強調したい場合などは逆効果になりますので、そんな時には別のアプリを使ったほうが良いですね。

露出の補正だけでなくホワイトバランスの調整やノイズとブレの軽減もも自動で行われます。
また、撮影した10カットを利用し露出や手ブレなどを補正したループ動画を作成する「Live Image」(約2秒)の機能もあります。

そして驚くことにハイパーラプス動画も作成可能。
動画撮影の際に非常に強力な手ぶれ補正がなされます。この手ぶれ補正はかなり優秀です。
ハイパーラプス動画として書き出すことが可能なのですが、1倍速で書きだした場合には通常撮影した動画の速度で手ぶれ補正された動画として保存できます。
ただしこの際にプレビュー再生では音声が消えるようです。保存した際には音声が復活しますのでご安心を。

今までのハイパーラプス動画は処理に時間がかかったり露出が変化したり解像が若干悪くなったりと今一歩の点がありましたが、Microsoft Pixのハイパーラプス動画はかなり改善されているように思います。とにかく今までのカメラアプリとは一線を画する新アプリです。


ハイパーラプスとソース映像の比較動画がYouTubeにUPされていたので貼り付けておきますね。
下の動画がオリジナル動画。手ブレしまくりの動画です。
その下にある動画が1倍速で書きだしたハイパーラプス動画です。明らかに手ブレが補正されていることが分かります。



1倍速ハイパーラプス動画



とにかく使ってみればこのアプリの凄さが分かります。今後バージョンアップしていけば写真撮影の概念が変わるほどの影響力があるかと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加



iPhone/iPod touch | 2016.07.29 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<キヤノンから驚愕の高ズーム比のモンスターレンズが登場?28-300の後継レンズは28-540?!気になる特許情報です。 | ホームへ | 07/23のツイートまとめ>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |