TOP天体撮影/天文情報

今日は絶好の観測日和です! 中秋の名月とスカイツリー 2013年9月19日

スカイツリーと満月をセットにして撮影するのは二番煎じどころか三番煎じ・・・。

本当のことを言うと、国立競技場の聖火台と中秋の名月をセットで撮影したかったのですが、ジャニーズ関連のコンサート準備が既に始まっていて昨日からスタンドへは一切立入禁止・・・。

オリンピックが決まってタイミング的には良いかなぁ~と思っていたのですがコンサート準備では仕方ない。
ということで満月の撮影はしないと決めていたのですが、イザ満月が昇り始めると、やはりウズウズしてくるもの。

ただ仕事が一段落ついた時には、もう既に月がかなり昇り始めていたわけで、とっさに近くにあったスカイツリーとセットで撮影してみました。言い訳終わり。



やはり満月は明るいですね~。スカイツリーの姿がもう少し出てくれればと思ったのですがこれが限界。HDR合成すれば綺麗に出るのでしょうが、三脚は持ちあわせておらず手持ち撮影でしたのでHDRはおあずけ。

ただ、スカイツリーの展望台の明かりや突起物がある程度は写ったため、これだけでも何とかわかりますかね~。
月の前を飛行機でも飛んでくれれば最高なんですけど(笑)


そして下の写真がちょうど満月になった瞬間の20時13分に撮影したもの。



下の写真は帰ってきてから拡大してみて初めて分かったんですが、展望台に人が居るのが見えました。



Photoshopで明るくしたんですけど、結構人影が写るもんですね。80-400にテレコン付けての手持ち撮影だったので三脚つけて、もう少し丁寧に撮影すればもっと人影が綺麗に出るかも。次の機会があれば試してみようと。





こちらは折角なので電車も一緒に入れてみました。



下の写真は、先ほどの人影が写っているものの縦バージョン。
う~ん。ノイズが・・・。
まあ三脚つけて400mmの単玉持って次回はチャレンジしてみよう。



中秋の名月って旧暦の8月15日なので、毎回満月になるとは限らないんですが、ここ最近の数年間は満月でしたよね。次回の中秋の名月の満月って結構先らしく、2021年9月21日が次回の中秋の名月と満月が重なる日だそうです。

そう言われると、今日の満月はなんとなくありがたく見えるから不思議です。







【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<世界各国の女性の平均顔はこんな感じらしい。モーフィングしたのかな?ただしサンプル数など詳細不明。 | ホームへ | ニコンが防水カメラ「Nikon 1 AW1」を発表 水深15mで60分までの撮影が可能とのこと。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |