TOP日記

強力フラッシュライトを照射! 部屋を綺麗に掃除機かけたつもりでもホコリが大量にありました^^;

ゴールデンウィークの真っ只中ですが、私は遊びに行かず写真も撮らずに今日は部屋の掃除をしていました。
どちらかというと部屋の片付けがメインだったのですが、最後には掃除機をしっかりとかけました。

部屋の片付けはホコリが結構出たりするので最後には掃除機をかけないと部屋がホコリだらけになりますからね~。
下の写真は掃除機をかけたあとのフローリングです。


話はわけあって飛びますが私の趣味の一つが懐中電灯集めなんです^^;
懐中電灯って呼ぶと格好悪いんですが・・・かっこいい名前で呼ぶと懐中電灯はフラッシュライト!
小型なものから警棒代わりになるようなロングな大きさのものまで色々と集めています。

そして最近手に入れたフラッシュライトが小型ながらも強力なライトのNITECORE社製・EA8という製品。



日本で知られているフラッシュライトと言えばGENTOS (ジェントス)やマグライトですよね。GENTOSはSUPERFIREシリーズが有名で小型サイズの閃シリーズが最近は人気です。

中級者になるとLEDLENSER (レッドレンザー) やFENIX(フェニックス)なんかに手を出し始めます。
色々と収集してきて上級者になってくると、フラッシュライトの代名詞とも言えるSUREFIRE(シュアファイヤー・シュアファイアー)やストリームライト(STREAMLIGHT)なんていう高級品に手を染め始めます^^;

小型のハンディータイプの懐中電灯がなんと1万円~3万円もする世界です(笑)
消防警察や警備関係の仕事以外の目的で買う人はほとんど存在しないと思いますが・・・。

私も数年来ライトを収集してきて上記に上げたようなライトはもちろん所有しているのですが、今回購入したのはNITECORE社というあまり日本では知られていない会社のもの。

EA8という今回購入した商品は日本にまだ数本程度しか輸入されていないと思います^^;
なぜ今回このライトを購入したかというと、単三電池が使えること。単三電池を8本使うフラッシュライトです。これは結構珍しいんですね~。他にもあるのですが、このライトの方が圧倒的に明るい!

メーカーが出している明るさの数値をみると

最大光束は900ルーメン!!!
最高光度は100メートル距離の照射が余裕の60000カンデラ!!!

いくら8本使用するからと言って単三電池で本当にこんなに明るいライトはあるのか?って疑問があったものでさっそくポチッと購入してしまいました^^;


話題が全然フラッシュライトの話からタイトルに書いたホコリに行かないのでこの辺で話を部屋の掃除へと戻します。
さてさて、ライトの強力な照射力を見る時には夜に屋外で照らすのが格好良いのですが、今回は部屋の中で試してみました。

部屋の床を強力なライトで照らすと、強力であればあるほどホコリやチリが見えやすくなります。
本当に明るすぎると反対に見えにくくなるんですが・・・。

さて、フラッシュライトのテストで床を照らしてみると・・・
(かなり絞りを絞っての撮影)


うげ~~~~~!!!!
掃除機をかけた後なのに、ホコリだらけ。

このライトが凄いのかただ単に掃除機のかけかたが悪いのか・・・。
おそらく後者だと思うのですが^^;


恐る恐る写真を拡大すると・・・



この部屋は寝室ではないのでほっと一安心。でも怖くて寝室を今からフラッシュライトで照らすことは出来ません・・・。

ブラックライトで床を照らすとゴミが光って見えやすかったりしますが、このライトは可視光なのでホコリの見え方がリアルで余計に怖いです^^;


ライトの話なのかホコリの話しなのか最後は良くわかりませんが、とりあえずしなくても良い報告をしてみました。



ps.
朝起きたらすぐにフローリングを水拭きします。
定期的に水拭きしないとダメなんだと実感しました。







日記 | 2013.04.30 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<「登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」課題山積み??? 富士山が世界文化遺産登録へ  | ホームへ | ゴールデンウィーク中の写真関連ネットイベント GoogleやYahoo!そしてカルピスなどで開催中!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |