アクセスランキング


TOPニコンのデジカメ関連製品全般

脅威の進化を遂げた最新型のNikon 80-400mmズームレンズの新旧比較をテストしてみました。

ニコンから新型の80-400mmズームレンズ「Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」が先日発売されました。
待ち焦がれていたレンズの一本です。

ナゼかといえば、80-400mmをカバーする非常に使い勝手の良い旧型の「Nikon Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED」はお世辞にも良いレンズとは言えないレンズでした。これは私の勝手な感想ですが・・・。

焦点距離が80-400までカバーするという使い勝手の良さから使っているだけで、使っていて心地良いレンズでは無かったんです。なので、最初のうちは使っていたものの、最近では全く使っていませんでした^^;


しかし、ここへ来て新型の80-400mmレンズが登場!!!
今までも何度も何度も発売の噂はありましたが全然音沙汰が無かった伝説の80-400レンズです。やっと発売です。

待った甲斐があり非常に素晴らしい写りで、仕方が無いから使う旧レンズと比べて新型のレンズは「使いたくなるレンズ」の一本になりそうなほど。これから使い込んでいくのが楽しみです。


旧型のレンズから10年待っての待望のレンズですから中途半端には作らないのだろうと思っていましたが10年の進化が感じられるレンズです。
どの程度の描写をするのかは、以下にいくつかのシチュエーションで撮り比べた写真を貼り付けましたのでご自身の目でご確認頂ければと思います。

前回のエントリーでは外観の進化をご紹介し、撮影時にも使いやすくなったことを書きました。これはコレで非常に大きな変化だと思いますが画像の違いでも驚く結果となりましたので、どうぞご覧頂ければと思います。


今回の撮影ではカメラボディはNikon D4を使用。
ホワイトバランスはAWB(オート)です。
ちなみに写真の色味が新レンズと旧レンズではかなり違います。
レンズのコーティングなどの違いによってAWBや画像そのものに影響を与えているのだと思います。


サーバーの問題から2MBへ収まるようにリサイズと圧縮をかけています。
すべての画像はクリックで拡大します。
Exifデータなどのメタデータは一切消しておりません。


新レンズ「Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」
旧レンズ「Nikon Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED」

新80-400mm 80mm 絞りF4.5

旧80-400mm 80mm 絞りF4.5


新80-400mm 80mm 絞りF5.6


旧80-400mm 80mm 絞りF5.6


新80-400mm 80mm 絞りF8


旧80-400mm 80mm 絞りF8


新80-400mm 80mm 絞りF11


旧80-400mm 80mm 絞りF11



次の比較対象は描写という意味では個人的にはもっとも違いが分かった画像です。

それが、このネット。
奥側の部分もそうですが、特に気にしていただきたいのが右下の手前側にあるネットです。
両方のレンズともに被写界深度の関係でボケているものの、新レンズはしっかりとネットの網目を描写しています。

新80-400mm 400mm 絞り5.6

旧80-400mm 400mm 絞り5.6


新80-400mm 400mm 絞り11


旧80-400mm 400mm 絞り11



新80-400mm 400mm 絞り5.6

旧80-400mm 400mm 絞り5.6


新80-400mm 400mm 絞り11


旧80-400mm 400mm 絞り11



新80-400mm 80mm 絞りF4.5

旧80-400mm 80mm 絞りF4.5


新80-400mm 80mm 絞りF11


旧80-400mm 80mm 絞りF11



新80-400mm 400mm 絞り5.6

旧80-400mm 400mm 絞り5.6



ご覧になる時には、キャリブレーションしたモニターとある程度の大きさのモニターで見ていただけると差が一目瞭然だと思います。






【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)



<<被災地でフカヒレの天日干しが最盛期 ヨシキリザメの尾びれだそうです。 | ホームへ | Nikonの新型AF-S80-400mmレンズはズームした時に旧型とこんなに違う! 改善点の的確さに唸った!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |