MENU

Nikon Z9にZレンズ 24-120mmとFマウントのAF-S 24-120mmを装着して比較してみました

国立競技場001

NIKKOR Z 24-120mm f/4 SとAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRを取り比べてみました。
三脚を使用したキッチリした撮影での比較ではありませんが、傾向はつかめました。
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRはZマウントではありませんので、FTZⅡを使っての使用になります。
NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sは周辺部の解像力も高く、広角側でも望遠側でもその傾向は変わりませんでした。
比較画像も載せておきますが、手持ちでの撮影ですので、そこまで厳密に画像比較を保証できるものではありませんが、RAWで撮影し当然ながら同シャッタースピードと同F値、同ISO感度で設定し撮影しました。比較用に載せた写真は100%に拡大したも状態を画面キャプチャーした画像になります。
ホワイトバランスは屋外でしたのでオートで撮影しました。RAWデータを見るとオート設定ですので色温度設定が同シーンでのカットでもレンズによって少し変化がありました。なので、現像ソフト上でホワイトバランスを同値に補正してみるものの、ZレンズとAF-S NIKKOR 24-120mmとでは色が少し違った出方をするように感じました。 Z 24-120mmの方が少し青っぽいような感じですね。悪い感じではなく、良い意味でイエローが抜けた感じの青のようにも感じます。
また、Zレンズの方が全体的にヌケ感が強くシャープに感じられました。
新しいレンズですし、マウントが大きいですからZ9を使用すれば、差が出ることは当然と言えば当然ですよね。

以下は撮影した画像を100%表示にし、一部分のみをキャプチャーしたもので比べてみました。
ちょっと分かりにくいかも知れませんね。
【全体】

Z24-120 175154_01

Z 24-120【100%表示】クリックで拡大
Z24-120 175934_01
24-120【100%表示】クリックで拡大
24-120 175911_01
Z 24-120【100%表示】クリックで拡大
Z24-120 180136_01
24-120【100%表示】クリックで拡大
24-120 180112_01
【全体】
Z24-120 174108_01
Z 24-120【100%表示】クリックで拡大
Z24-120 174304_01
24-120【100%表示】クリックで拡大
24-120 174237_01
Z 24-120【100%表示】クリックで拡大
Z24-120 174448_01
24-120【100%表示】クリックで拡大
24-120 174514_01
【全体】
Z24-120 171930_01
Z 24-120【100%表示】クリックで拡大
Z24-120 171726_01
24-120【100%表示】クリックで拡大
24-120 171813_01
解像度もさることながら、やはりAFのスムーズさは本当に素晴らしいです。
これは望遠レンズになればなるほど感じます。
AF-S NIKKOR 80-400mmをZ9でFTZⅡを使用して撮影すると、Z9の性能にレンズが追い付いていないのかな?と感じる場面もあります。
特に瞳AFをONにした状態で使用するとフォーカスリングが異常に小刻みに動きます。カタカタカタカタ音を立ててフォーカスが動いているのを見ると、ものすごく正確に捉えているんだろうとも思えるのですが、Zレンズではカタカタ音がしないので、非常に音が気になります。
ピントが合わないわけでは無いので問題は無いのですが、あのカタカタ音を聞くと、Zシリーズのカメラには、やはりZレンズを使用するべきなんだろうなぁと思ってしまいます。
想像以上にZ9の性能は良く、Zレンズも24-120や70-200をメインで使っていますが、非常に使いやすくストレスが無いです。
もう少し使い倒してから、個人的な感想を書いてみようと思います。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士
アマチュア無線技士

プロフォトグラファー歴20年になります。ブログ歴は15年。写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ