TOP写真家の言葉

夢中で撮った写真が本当の自分の写真だ。それがだめなら、まだ本物ではない-----早崎治氏の言葉

日本で初の広告制作専門会社の写真部副部長を務めた後にフリーとして活躍した早崎治氏の言葉。
夢中で撮った写真というのは本気で撮影した写真ということでしょうか。

早崎氏は東京オリンピックのポスター撮影が非常に大きな反響をよんで有名になられたそうです。

その有名な写真は6名の陸上競技選手のスタートダッシュを撮影したもの。
【左の写真】


この撮影は冬の国立競技場で寒風が吹く中、夕方に3時間に渡って撮影され、納得の行くカットが撮れるまで行われたそうです。

その回数はなんと約80回。

スタートダッシュを80回行うのは陸上競技選手と言えども大変ですし、その要求を行った早崎氏も相当な人ですね・・・。

そのあたりの逸話に関してはJOCホームページに詳しく書かれています。



まさに本気の撮影。夢中の撮影ですね。

そんな撮影の経験があるからこそ「夢中で撮った写真が本当の自分の写真だ。それがだめなら、まだ本物ではない」という言葉が出てきたのでしょう。
夢中での撮影。言葉では簡単ですが、実践しているかと胸に手を当てると・・・。

今日から氏の言葉を胸に頑張ります。






写真家の言葉 | 2012.11.01 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?
12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<そうえいば・・・迎賓館の外壁って蔦があって雰囲気良かった。 | ホームへ | 数年前に撮影した写真が出てきたんですが・・・。アルバム整理とか写真の整理って一向に進まない(笑)>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |