MENU

EPOS 手巻きの腕時計を撮影

新藤さんの月例展がブログへ移行されてからは、初参加です(^^♪

忙しいという言い訳で先月まで参加出来ておりませんでしたが、今月からは皆勤賞を目指して!頑張ります。

今月のお題は「腕時計

今回撮影した腕時計は、初めて購入した手巻き式の時計です。

EPOSというメーカーの時計ですが、比較的新しいメーカーな為か比較的優秀なムーブメントをしようしている割に、格安です。

今回、月例応募した写真は下 

一応、マイスターになった気分(笑)の写真です。
ルーペ越しに見るムーブメントは格別です(^^♪

マクロレンズ&ルーペですので撮影のときのピントは結構シビアだったかも。

私はこの時計を購入してから機械式の時計にハマりだして、

とは言っても、お金が無いのでムーブメントは中国製を使った時計を買って、中のムーブメントを研究?したりして遊ぶ日々(笑)

『機械式時計バイブル』なる本まで購入して、完全にハマってしまった時期がありました。

「びぶ朗」というタイムグラファーのソフトがあるのですが、ハードは当時は売っていなかったの、買ったら数十万はするタイムグラファーをタダ同然で自作して毎日時計の進み具合をタイムグラファーを使って計測していたり(~_~;)

時計ってハマるとやばいかも(笑)

今、腕につけいている時計は「ジョルジオロッシ」という安い機械式時計です。
中のムーブメントは中国製ですが、タイムグラファーを使って自分でテンプの回転を調整しているので、そこら辺のスイスメイドには・・・。

耐久性が問題なんですよね~、中国製は(~_~;)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士

写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ