MENU

今から150年前の写真館で家族写真を撮ると撮影料は20万円だったんですよ~。

日本の最初の写真館「上野撮影局」が出来たのが今から150年前。それを記念して撮影料金を現在の金額になおして考えてみました。その結果家族写真は20万円という驚きの結果に^_^;

ピッタリ20万円だったかどうかは微妙ですが、日本最初の写真館を作った上野彦馬の写真館では1人での撮影で二分金。
2人での撮影の場合は倍の一両。
3人での撮影の場合は3倍の一両二分だったそうです。

ですので、4人家族で撮影した場合には二両ってことになります。

当時(1862年)の江戸職人の1日の手間賃は三百文から五百文だったそうです。一分は千文。
今の職人さんの日当が1万円だとして一分は2万円程度になります。

一両は四分ですから、二両は八分です。

一分を2万円で計算すると・・・。八分は16万円になります^_^;
今から考えると高いですね~~~。

昔は子宝に恵まれたでしょうから家族で撮影すると(可能であればの話ですが・・・)20万円は超えそうです。
ちなみに、外国人が写真館に訪れることが多かったようですが、外国人からは倍の金額をとったのだとか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士

写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ