MENU

Nikonの名刺ケース・・・じゃなくてメディアカードケース

今日、ある方からNikonの販促品と思われる品を頂きました(^^♪

おお!これはNikonのロゴが入った名刺ケースだ。と思ったら違いました(笑)
カードケースでした。よく考えれば、確かにNikonが名刺ケースを販促品で作る訳無いですよね(~_~;)社員用に作るならともかく販促品としてはカードケースの方がしっくりきます。

でも作りは両面開きの名刺ケースと同じで、大きさも同じ。中にスポンジの型が入っていてCFカードとSDカードが入れられるようになっています。

デジカメが普及してきて、こういうスマートというかスタイリッシュなカードケースが最近は増えてきているのでしょうね。

でも自分のプライベート用のコンパクトデジカメを見ていると思うのですが、

SDカードなんかは今や価格破壊で16GB程度の大きさでもメチャクチャ安いじゃないですか。
私のコンデジにはトランセンドの16GBのSDカードを入れていますが、このカードはカメラを購入したときにオマケで付けてもらいました。今やオマケの時代(~_~;)

1GBのカードが10万円した時代は・・・。そんなに昔じゃないんですけどね~。

で、私なりの結論なんですが、コンパクトデジカメのメディアカードはフォーマットしない!
いくらコンデジのデータが大きくなったと言っても、16GBのメディアを一杯にするまで使う人って比較少数の気がします。

私が使っているコンデジのカードは約2300枚の写真で13.6GBを使用。
まだ16GB使うには数百枚は撮影できそうです。

このSDカードを使い切るころには新しいコンデジを購入する頃だと思います。
そして、新しいコンデジと一緒に新しいメディアカードを購入して、それを使い切る頃には、また新しいカメラを買って・・・。と続くような予感。

パソコンのディスクにデータを保存して、なおかつメディアカードもフォーマットせずに持っていれば、それだけでデーターのバックアップをとっているのと同じですからね~。非常に安心です。仕事のデータも大事ですが、コンデジに入っている思い出の写真も非常に大事。データのバックアップが無意識のうちに行われるのはストレスフリーです。

一眼レフならばメディアカードを持ち歩くのは普通だと思いますが、今やコンデジと一緒にメディアカードを持ち歩く時代では無くなったのでは?と思う昨今。

メディアカードの売り場がプロ用の売り場だけ!な~んて日が近い将来来るような気がするのは私だけですかね?
メディアケースを持ち歩くのがプロの証拠。なんて日がくるかな?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士

写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメントする

もくじ