デジタル@備忘録



Nikon D700は3万9000カット超で修理へ

以前から、D700の不調を書いておりましたが、先日修理をお願いいたしました。

どのぐらいで帰宅するかは分かりませんが、接点の問題ではなく、もっと内部の問題かも。との話でしたので基盤交換かなぁ。


で、どの程度の使用で修理行きになったか、シャッター回数だけでも。と思ってみてみました。

すると、



総カット数が39002カットとのこと。これは修理に出す数日前のデータなので、実際は数百枚プラスだとは思いますが、それほど変わっていないかと。

D700を手にしてからどのぐらい経ったのか忘れましたが(~_~;)
まあ、

よく働いてくれた方ですよね?

シャッターの耐久性は15万回だったか30万回だったか・・・

約4万回だとして、あと最低でも4倍近くはシャッターの耐久性能はあるようです。


ところで、CFカードの寿命って何回なんですかね?
昔聞いたような、聞いてないような・・・(~_~;)
ず~~っとおんなじCFカードを使っていたら、4万回程度のシャッターは耐えられるのかなぁ~。

確か、フォマットした回数で耐久性が変わってくるような話だったような気もしますが、CFカードの限界値まで使ったためしが無いので、詳しくは知りません(~_~;)


あ、ところで先日立教大学へ行ってきたのですが、スゲーキャンパスが綺麗でビツクリ!

写真は、例の「ブログde写真日記」にUPしておきました。


関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply