デジタル@備忘録


記念撮影の時の面白い掛け声は何が良いのか?人を笑顔にさせる魔法の言葉一覧!

記念撮影をするときに掛ける言葉「はいチーズ」の由来をがNHKの『チコちゃんに叱られる!!』で取り上げられていました。
このサイトを訪問される方々ならばご存知の方が多いような気もしますがフォトグラファーとして知っていて損することは無いと思いますのでネタの一つとして載せておきます。

1963年のCM

NHKの調査によれば1963年放送の雪印乳業のチーズのCMが日本に「はいチーズ」を流行らせた因なのだとか。このCMをYouTubeで探したんですが見つからないんですよね~。残念。
そもそも1963年って生まれてないですから^^; 当時のCMを覚えている先輩がいらっしゃれば教えてください。

fc2blog_201905072313257e6.jpg 
で、要するにこのCM内でモデルの女性を撮影するときにカメラマンが「Say cheese」といってモデルの女性が「Cheese!」と返していたのだと思います。
そこから日本で記念撮影をするときに「はいチーズ」と掛け声をするのが流行ったということですね。

なぜ撮影時にチーズと言わせるのか?

それはチーズをネイティブ発音すると口元が綺麗な笑顔を作る「チィー」になり、口角が上がることが理由です。ですので被写体に「チーズ」と言わせるわけですね。緊張で固まっているモデルを自然な笑顔にするためのテクニックです。

でも日本で撮影している現場をみると撮影者が「はいチーズ」と声をかけているものの被写体の方々が「チーズ」と声に出している姿を見たことが無い^^;
「Cheese!」 という発音が口を適度に開かせて笑顔にする効果があるのでモデルに言わせる必要がありますが、実際にはカメラマンが「チーズ」と日本語発音で「ズ」とハッキリ言っているのをよく見ます笑

 「Cheese!」 と言わせるのは自然な笑顔にさせるためでチーズではなくチィー〈ズ〉ですね。ズと言ってはいけません。
日本語で自然な笑顔にさせるのに一番簡単なのは1+1=「2!」の「に!」だとNHKでは紹介されていました。

他に日本で使える良さそうな言葉は

  • ウィスキー
  • すき焼き
  • お寿司
  • ミッキー
  • お金持ち
  • ミルクティー、アイスレモンティーなど

私はアイスレモンティー!などをよく使います笑
笑顔になる「ティ」を言わせる前にアイスレモンという口を大きく開く言葉を発音させることで口の筋肉を柔らかくすることが出来ますからね。アイスレモンティ!はオススメです。


世界各国での掛け声は?

NHKでは世界各地の写真撮影の掛け声を紹介していました。
  • ロシア→チーズ
  • 韓国→キムチ
  • スウェーデン→オムレツ
  • 中国→ナス(チェーズー)
  • スペイン→ウィスキー
ウィスキーはオジサン達は自然と笑顔になりますね!
女性には「ミッキー」が良いかも。

子どもたちには1+1=「2」ですかね。
でも私はアイスレモンティーで頑張ります\(^o^)/
関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 1

There are no comments yet.

たいよう  

確かに、アイスレモンティは良いですね!
凄く分かります。
ハイチーズももちろんですが、
フレーズ的にはあきてきたので、
そこで、アイスレモンティを使いたいと思います!

2019/06/05 (Wed) 17:30

Leave a reply