デジタル@備忘録



伝説のレンズが動画で紹介されていました「AI Fisheye-Nikkor 6mm F2.8S」

最近海外のWebやSNSで話題になることが多いニコンの「フィッシュアイニッコール6mm F2.8」という超重量級のレンズですが、所有者と思われる男性がこのレンズを紹介している動画を見つけました。

アップロードされたのは2012/5と言うことで結構前のものですね。
現物を見たことがある人ってごく一部だと思いますので、こういう動画はドキドキします。


画角が驚きの220°

詳しくは知りませんが、40年ほど前にNASAが全天の星空を撮影するためにNikonに特別に発注して作ったとか・・・。この話が本当かどうか確信が持てないのですが、そういう話を聞いたことがあります。

焦点距離は6mmでレンズの画角は驚きの220°
220°の画角って現在のレンズでもそうそう見かけないですよね。


画像ソース:Mail Online


このレンズを紹介している動画こちら。



このレンズは現在eBayで販売されていて、


http://www.ebay.com/itm/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=331035056012

75240ドルとのこと。日本円で740万円ぐらいでしょうか。

販売当初は受注生産で40万円程度だったそうですが、それが740万円。
実用品として買う人はいるのでしょうか?投資品としてはリスクがあるような気もします。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply