デジタル@備忘録



七変化のシャボン玉 「ジュピター」 まるで木星



過去にシャボン玉の写真を2枚ご紹介しました。
惑星」「プレアデス」のふたつ。

今回は白バックで撮影したシャボン玉
「ジュピター」と名付けてみました。


黒バックでのシャボン玉とはライティングを変えて撮影しましたが
こんな表情も見せてくれるんだなぁ~と感動。

実はライティングだけではなくシャボン玉液によっても表情が変化するんですよ。


今回の写真は縞模様が木星のように思えました。
それでジュピター。


実は私はジュピターが大好きなんです。
ホルストの組曲『惑星』の第4曲のジュピターも好きですし
アレンジした平原綾香のジュピターも大好きです。

天体少年だった私は最初に購入した天体望遠鏡で
木星を初めて見た時の感動を今でもよく覚えています。

私にとってジュピターは思い入れがとっても深いです。
そんなジュピターをシャボン玉を使って写真で表現できてとても幸せです。


元の写真をキャリブレーションしたモニタで見るとしっかり縞模様は出ているんですが
貴方のモニターがもしも明るい場合には縞模様が見えにくいかも知れません。
そんな場合はモニタの輝度を下げると縞模様が見えてきます。


冬は星空が綺麗に見える季節。
今年の冬は天体観測してみようかな。

Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply