デジタル@備忘録


孔雀の羽って構造色なんだよ



孔雀のオスの羽根が綺麗なのは
メスの求愛の時に必要だからって昔教わった。


でも何であんな目玉模様が綺麗なのかは教えてくれなかった。
大人になってから知ったのは
孔雀の美しい羽の色は構造色だということ。


構造色って1㎜の千分の1くらいの凹凸によって
光の波長を完勝させたりして色が付くんです。


とっても不思議。
でも他にも構造色の仲間は沢山います。


モルフォチョウやタマムシやネオンテトラとかの魚さんも
あとはCDやDVDの輝きも構造色なんだそうです。



とっても不思議な輝きで人を魅了する構造色。
なんでも今月は上海で構造色に関する国際会議があったのだとか。



私が好きな構造色は
シャボン玉。


シャボン玉も不思議な色の模様を見せてくれます。
孔雀にシャボン玉を見せたらどういう反応するのかな。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply