デジタル@備忘録


ストックフォトが稼げる?稼げない?コツも収益も実体験の長期コラムがオススメ

ストックフォトは稼げるの?稼げないの?
コツも収益も実体験の長期コラムがオススメ


ストックフォトを始めようと思っている人。また始めたけど全然売れない人。どうやったら良いかわからない人。そんな全ての人にオススメのコラムがあります。
超オススメです。
少し古いコラムなんですが2019年現在でも基本は全て変わりません。ぜひ参考にしてみて下さい!

私が非常にオススメするのが2010年8月に第一回目のコラムが始まり2012年8月まで2年間で合計91回連載された長期コラムです。

それが、佐藤ポン氏が書いいたコラム「ストックフォト長者への道」

ストックフォトの良い点もネガティブな点も全て隠さず書いているコラムは読んでいて笑える箇所が多々(笑)

第1回目の冒頭は、

ストックフォトサービス未経験者が、ストックフォトを完全独学で勉強し画像を出品。それで収入を得ることはできるのだろうか? 世の中そんなに甘くない。でも、甘い夢見ちゃう。人間だもの。というわけで、ストックフォトサービス未経験者がストックフォトでの成功を目指す完全ドキュメントがスタート!


という形で始まる。読んでの通り、佐藤ポン氏がストックフォトで収入を目指してスタートするのだけど、結構な珍道中?でストックフォトがいかに簡単では無いことが良く分かる。

最初は、

ストックフォト会社選びから始まり、審査への挑戦、審査落ちや審査通過の様子、タグ付けのコツなどを写真の素人ならではの感想を添えながら書き進めています。

登録数の少ない写真やタグを見つけ出して登録するのがコツという情報を元に「歩行者用」という変なタグをつけて、結局アクセスは皆無だった。などなど、非常にストックフォトの実情を表している内容に(~_~;)


連載は91回で終了してしまいました。
100回までは続くかなぁと楽しみにしていたのですが残念です。

1回分の文量は少ないので簡単に全て読みきれますのでストックフォトに興味があるかたは一度読んでから、考えを改めてみるのも良いかも・・・。
そう甘くは無いサービスだということが垣間見れるコラムになっています。

ネタバレになってしまうのですが、佐藤氏は2年間で3つのストックフォトサービスを使用し合計売上は13万8,324円(手取り収入が4万1,519円)となっています。

登録枚数は以下の通り
PIXTA 257枚
fotolia 138枚
iStockphoto 37枚

1枚あたり96円の手取り収入があったことになります。
2019年現在も同様に稼げるかというと、1枚あたりの単価が低くなっている傾向があると思います。
最初は購入者も1枚ずつ購入していましたが今は年間契約や月契約など1枚毎の契約で購入している人が減っているからです。

そのため2012年の当時よりも半分程度に落ちているかも知れません。そこは流動的なので決定的なことはいえませんがストックフォトで稼ぐのは「簡単ではない」という点です。

売れる写真を模索し研究して生み出す苦労ができる人だけが儲かるシステムなのは佐藤氏のコラムを読むとよく分かります。
これから始めようと思っている方はぜひ一度お読みすることをオススメします。

【連載】ストックフォト長者への道

ストックフォトサービス未経験者がストックフォトで収入を得るまでの道のりを追うコラム


関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 6

There are no comments yet.

哲やん  

人物撮影が売れ筋のようですけど、なかなかモデルさんがね。
物撮り、景色は旬を過ぎたようです・・・

世間で思われているほど、なかなか売れるものではないし、かなり時間を割いて撮影して点数出しても、やっぱり売れません(笑)
あ、腕とセンスの問題ですね・・・

2010/12/24 (Fri) 14:03

Orca  

Re: タイトルなし

哲やんさま

フォトストックって本当にごく一部の人が月に数万円程度売れているようで、一枚も売れていな人がほとんどだとか・・・(~_~;)
1枚でも売れると自分のランキングが一気に上がるからビックリするという話を聞いたことがあります。

人物の場合は自分のイメージに合った人の許可を取るのは難しいですよね。ず~~~っと使われてしまうわけですから。それもどんな媒体かも分かりませんからね。売り上げに対するマージン契約でもしないと納得してくれないのでは?

まあ、タダで写真を集めて売るわけですから比較的リスクの少なく業者の一人儲けの典型例かも。

2010/12/24 (Fri) 16:53

哲やん  

是非とも「さま」抜きでお願いします。
マスメディアで話題になってから、副業の代表格の様に取扱いされているようで。
私ごときが言える立場ではないのですが、モデルリリースやプロパティリリースをしっかり取ってアップしている作品には少なからずギャラなどが発生しているんでしょうね。そう言うモデルさんを探すのも一苦労。

身内を撮ってアップするって言うのもあるでしょうけど、緊張感が違うからいやだなぁ(笑)
撮影機材を揃えて、月にかなりの売り上げを上げている方はほとんど専任者に見えてきます。

2010/12/24 (Fri) 17:50

Orca  

Re: タイトルなし

哲やんさんへ

そう言えば哲やんさんってカメラマンでは無いんですよね?
副業的にカメラマン?

いや~、知りませんでしたがメディアに取り上げられたのですか?
凄いですね。副業カメラマンとしての成功者ってことですよね。

ところで生業は何でしたっけ?(~_~;)

2010/12/26 (Sun) 17:59

哲やん  

はい、写真は生業ではありません。
たまたま映像系から写真の方にも興味を持ったんですが、長い間、好きで写真を続けているだけです(笑)

私がメディアに取り上げられたわけではなく、ストックフォトサイトが取り上げられて「主婦でも簡単にお小遣い稼ぎ」なんて感じで紹介されているのを見ると、違うんだよなぁって思ってしまいます。
それともセンスのなさが儲けにつながらなかったのか(笑)
最近はストックフォトにも興味がなくなりつつあり、楽しむだけの写真となりました。

2010/12/26 (Sun) 18:10

Orca  

Re: タイトルなし

哲やんさん

本当の写真好きは「ストックフォト」では売れる写真は撮れないんじゃないかなぁ~と思ったりします(笑)
あれって売れるのは、誰にでも好まれる絵葉書写真とか、アクセントで使える写真やイメージカットとして使える差し障りの無い写真が多いですよね。

売るために写真を撮るってのは仕事の範囲になってきますからね~(~_~;)
好きに写真を撮影しているだけでは、売れる写真にはなりにくいですよね。

それなりに割り切って撮影しているのであれば多少は売れるのかなぁ~と思いますが・・・。
仕事以外でさらに売れるかどうか分からないのに、売るための写真をワザワザ撮影するだけのモチベーションが私には・・・(~_~;)

簡単にストックフォトで副業が出来てる人はいないですよね。売れている人は売れ筋やこれからの売れ筋を予測して撮影しているわけで・・・。

2010/12/26 (Sun) 18:24

Leave a reply