TOP未分類/写真・カメラ関係含む

ソニー α9の進化した瞳AFとリアルタイムトラッキングが想像以上だった

α9のソフトウエアアップデートが3月ごろに予定されていますが、その最新バージョンであるVer.5.0をいち早く試してみた動画をみるとオートフォーカス機能が凄すぎる・・・。

3月のVer.5.0では瞳オートフォーカスが大幅に進化しリアルタイムトラッキングが可能となっています。また夏頃には動物の瞳にも対応した動物瞳AFが公開される予定なのだとか。

フォーカスする瞳を「オート」「右目」「左目」から任意で選択したり、「右目/左目切替機能」をカスタムボタンに設定することも可能だそうです。

デジタル一眼カメラα9/α7R III/α7 III、カメラの拡張性を引き出すソフトウェア「Imaging Edge」のアップデートのお知らせ|α Universe | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

一部の動物ではリアルタイム瞳AFが対応予定だそうです。野生動物やペットの追随も可能となると購買意欲が高まる人も多そう。

α7Ⅲも4月にはVer.3.0が公開予定となっており、ソニーのソフトウエアアップデートが待ち遠しい人は多いでしょうね。

この動画を見てしまうと若干羨望の眼差しでソニーのカメラを見てしまいますが、ニコンも今後のソフトウエアアップデートで瞳AFの搭載を断言していますので、そこでの対決が見ものです。







このエントリーをはてなブックマークに追加



【関連するタグ】

<<日欧EPA発効でデジタルカメラの動画録画時間の上限が変わる!? | ホームへ | 「アップするだけ」の写真販売サービスや落合陽一氏へのインタビュー記事などの紹介>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |