TOPパソコン全般

ViewNX2の新バージョンViewNX-iが出る!動作が軽ければ嬉しいですね

現在ニコンのサムネイルビューソフトは御存知の通りViewNX2。てっきり今後はCapture NX-Dに統合されてしまうのかと思っていましたが、ViewNX3となるViewNX-iなる新バージョンがニコンから発表されました。

Capture NX-Dはビュアー機能も付いているけれども基本は現像ソフトなのでビュアーとしては動きや使い勝手がしっくりこない点がありました。
Capture NX-Dにビュアーも現像も統合されてしまってビュアー専用ソフトが今後は無くなると残念だなぁ~と思っていました。
私にとっては朗報! でも色々機能が付加されて動きがサクサクしてなければ本末転倒というところ。




ニコンとしてはViewNX-iをハブとして現像も動画編集も写真SNSもクラウド化も全て行って欲しいという意図がよく分かるリリースです。

RAWでの撮影が多い人にとってはメリットがありますね。

やはりRAW現像に関してはサードパーティ製のソフトよりもメーカー純正のソフトで現像するほうが良いことが多いです。
RAW現像に関しては私もLightroomなどは使わずにメーカーソフトを使っていますが、基本的に仕事の9割はJpg撮影の私にとっては現像ソフトとの連携やSNSとの連携などは余計な機能だったりします。

機能は純粋なビュアーであることが望ましいのですがメーカーにとっては私のようなケースの方がレア???

色々と盛り込み過ぎて重くなりがちなソフトで無いことを願っています。



リリースページ 
静止画および動画の活用が簡単にできる画像活用ソフトウェア「ViewNX-i」の無償ダウンロードを3月17日から開始

名称 「ViewNX-i」

公開日 2015年3月17日

ダウンロードページURL http://nikonimglib.com/nvnxi/






パソコン全般 | 2015.03.03 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 
09/24   洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<リニューアル後の東京都写真美術館はこんな感じらしい  | ホームへ | 電球や蛍光灯下でフラッシュを使っても色かぶりしない撮影手法 色温度変換フィルターやCCフィルターの効果的な使い方>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |