TOP写真関係全般

5秒で自動切り抜き!? 画像加工の自動システム「zenfotomatic」

ほぼ自動で画像の切り抜き出来るシステムが話題になっているようです。
日経新聞でも取り上げられていましたからご存知の方も多いでしょうが紹介しておきます。

「zenfotomatic」というサイトで主に通販サイト向けに作られたシステムのようです。
ざっくり言うとサイトへ白バックなど単色背景で撮影した画像をアップロードしてクリックすると自動で白抜き画像に切り抜かれるというシステム。


上記のようにアップロードした写真が1枚5~10秒程度で切り抜かれ通販サイトで使いやすいように自動トリミングも可能です。
撮影の段階で気をつける点はありそうですが、サイトの説明ではそれほど厳密なライティングでなくとも背景が単色であれば切り抜き可能だそうです。




もちろんシステムは無料ではなく有料なのですが、手作業での外注をお願いしていたとしたら割安感があります。
価格の一覧表は以下のとおり。




5000枚分のチケットを買えば1枚あたりの単価が10円と安くなります。
どの程度使えるサイトなのか。そのクオリティの判断は個々人で違うとは思いますが、無料でトライアルも出来るようですから、気になる方はどうぞ。


ただ撮影の段階である程度気をつけて入ればLightroomを使ってバッチ処理してトリミングだけは個別の大きさもあるでしょうから手作業で・・・ということも可能だと思うんですが。このトリミング作業が面倒ならば、このシステムに10円払って自動でやってもらうというのもあり?

背景が単色である必要があるので大きなものだと少し手間がかかるかも。
いずれにしても100枚程度だったら手作業でもいいけど数千枚単位の仕事ならば良いシステムのような気がします。


【ZenFotomatic Japan】
http://www.zenfotomatic.jp/





このエントリーをはてなブックマークに追加



写真関係全般 | 2014.05.26 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<35mmフィルムを中判カメラで使っちゃう方法。3Dプリンターで便利な写真用品を製作 | ホームへ | PhotoshopがタブレットPCでも使えるようになることが発表 "Surface Pro 3"から対応か? >>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |