TOP写真関係全般

5秒で自動切り抜き!? 画像加工の自動システム「zenfotomatic」

ほぼ自動で画像の切り抜き出来るシステムが話題になっているようです。
日経新聞でも取り上げられていましたからご存知の方も多いでしょうが紹介しておきます。

「zenfotomatic」というサイトで主に通販サイト向けに作られたシステムのようです。
ざっくり言うとサイトへ白バックなど単色背景で撮影した画像をアップロードしてクリックすると自動で白抜き画像に切り抜かれるというシステム。


上記のようにアップロードした写真が1枚5~10秒程度で切り抜かれ通販サイトで使いやすいように自動トリミングも可能です。
撮影の段階で気をつける点はありそうですが、サイトの説明ではそれほど厳密なライティングでなくとも背景が単色であれば切り抜き可能だそうです。




もちろんシステムは無料ではなく有料なのですが、手作業での外注をお願いしていたとしたら割安感があります。
価格の一覧表は以下のとおり。




5000枚分のチケットを買えば1枚あたりの単価が10円と安くなります。
どの程度使えるサイトなのか。そのクオリティの判断は個々人で違うとは思いますが、無料でトライアルも出来るようですから、気になる方はどうぞ。


ただ撮影の段階である程度気をつけて入ればLightroomを使ってバッチ処理してトリミングだけは個別の大きさもあるでしょうから手作業で・・・ということも可能だと思うんですが。このトリミング作業が面倒ならば、このシステムに10円払って自動でやってもらうというのもあり?

背景が単色である必要があるので大きなものだと少し手間がかかるかも。
いずれにしても100枚程度だったら手作業でもいいけど数千枚単位の仕事ならば良いシステムのような気がします。


【ZenFotomatic Japan】
http://www.zenfotomatic.jp/







写真関係全般 | 2014.05.26 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<35mmフィルムを中判カメラで使っちゃう方法。3Dプリンターで便利な写真用品を製作 | ホームへ | PhotoshopがタブレットPCでも使えるようになることが発表 "Surface Pro 3"から対応か? >>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |