TOPニコンのデジカメ関連製品全般

Nikon D5200が安くなったので購入! 激安18-55mmレンズは更に小さく軽量化で新発売。レンズ選びは目的にあったものを。 

プライベート用で散歩やファミリーフォト用に使っていたNikon D5000の調子が悪くなり、修理するとしても新しいカメラを買おうかなぁ~と思っていたのですが、このたび型落ちとなるD5200を購入しました。


仕事で使うわけでも無いので我慢我慢。
最新機種のD5300が出た影響で、型落ちして値下がりしたD5200が私としては最もコストパフォーマンスが良いカメラだったので・・・^^;


とりあえず、D5200にNikonのレンズとしては非常に安価なズームレンズとして有名な以下のレンズを付けて撮影。
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

このレンズはD5000のキットレンズとして梱包されていたレンズなんですが、アマゾンでは¥25,849で売られています。非常に安い。

ただこのレンズの新型"AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II"が既に発売されていて、それも似たような値段で買えるので私が持っている旧型のレンズをこれから購入する人は皆無でしょうね笑


Nikonの旧型18-55mmをD5200に装着して試しに撮影してみましたがこんな感じです。簡易マクロは付いていませんが、この程度は寄れます。(かなりトリミングしています)

・AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR ISO400


このレンズは条件さえそろえば良い描写をします。このレンズの良い所はとにかくコンパクトで軽いこと!!!
良い条件のもとで使えば描写も満足できるレベルですし18-55というズームレンズなのに265gという軽さ。これは荷物が多い時なんかは助かりますしエントリークラスカメラの場合はカメラ本体とのバランスが取れて撮影しやすいです。

でも驚きなのは、今度発売になった新型のレンズは更に軽くて195g!!!
どんだけ軽いんだよ~~と突っ込みたくなります^^;


軽くて安くてそこそこ写るレンズなので人気は高いんですが、もちろん問題が無いわけではありません。
新型のレンズは改善されたかどうか分かりませんが、旧型の私の持っているレンズはAFが少し遅いです。そしてシグマから出ている対抗レンズの方が描写は良いです。

・シグマ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

このシグマのレンズは現時点でのカカクコムの最安値が¥31,320 になっていてNikonの18-55よりは5000円ほど高いのですが解像力はとても良いです。
感想としてはヌケが良い!それに周辺部分も18-55よりもかなりシャープな感じです。そしてF値がズーム全域でF2.8なので室内の撮影でも非常に便利です。

ニコンの新型18-55mmは旧型と比べて良くなっているらしいので、どの程度肉薄しているのか興味はあります。


カメラのレンズって買う時に非常に迷うと思うんですが大切なのは、

自分の目的にあっているかどうか!これが一番大事だと思います。

結局描写の良さだけを求めて購入しても重くて持ち出すのが嫌になって撮影しなければ意味がありませんし、自分の求めている画角では無いレンズを購入しても結局は使わなくなってしまいます。

また、純正レンズ以外にも同じような焦点距離のレンズをレンズメーカーが比較的安価な値段で出していたりしますが、自分がどうしても純正レンズにこだわるならば描写や価格にこだわらずに純正レンズを買えば良いと思います。

私はプライベートではこだわらない方(というか予算面で色々と・・・)なのでテスト撮影してみて良さそうであれば安い方を・・・笑


話は少し戻りますが調子が悪くなったといったD5000ですが、総撮影枚数(総シャッター・レリーズ回数)を見てみたら1万2000回。それほど撮影していなかったようです。

気持ち的にはもっと撮影していた気がしたんですが・・・。たしかD5000はシャッター耐久は10万回程度は大丈夫だったはず。まだまだ使ってあげないといけませんね。



D5000は修理にだしますが、今後は新しく購入したD5200をプライベート撮影のメイン機にしようと思います。
下の写真も同じく"AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR"で撮影したものですが、こちらは先程とは感度が違ってISO800での撮影。

結構トリミングしている写真なのであまり参考にはならないかも。
子供がひたすらチョコチョコ動くのでよく見るとブレてると思います。そして逆光気味なので・・・。

・AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR ISO800 (こちらもトリミングして一部分を取り出した写真です)


室内撮影の時には、やはりもう少し明るいレンズが欲しいなぁ~という気持ち。子供は激しく動きますしね。
ですので、私はシグマの"17-50mm F2.8 EX DC OS HSM"をメインで今後は使うと思います。私がシグマのレンズをチョイスしたのは息子などを室内で撮影することが多いのでF2.8通しのレンズが欲しいから。

ですので、誰にでも薦められる訳でなくて、例えばコンパクトカメラやミラーレスを使っていて、一眼レフを始めようとしている女性からレンズの質問をされたとしたらシグマの上記レンズはニコンのレンズに比べて重いですから薦めたりしないかも知れません。

もちろん撮影する対象物によっても薦めるレンズは変わってきますけどね。


話をニコンの18-55mmレンズに戻しますが、新型レンズのMTF曲線を見るとテレ側での描写がとても良くなっているように見えます。


こちらは旧型レンズ↓



こちらが新型レンズ↓



旧型レンズも超軽量だったのに更に軽くなった新型"AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II"は描写まで良くなっているとは試したくなりますね~。

いずれにせよ、デジタルカメラ本体もレンズも一昔前と比べるとメチャクチャ高性能で安価になってきていることに本当に驚き。数万円のカメラとレンズでこれだけ写るんですからね~。2020年の東京オリンピックの時には一体どうなっていることやら。ニコンさん期待してます!!!


長々とどうでもよい話を書いてしまいましたが、話をレンズに戻すと、レンズ選びをしている時って、とても幸せだったりします。この広角レンズだったらこんな撮影できるかなぁ~、あのマクロレンズだったらメチャクチャ寄れるよなぁ~とか。

魚眼やマクロ、広角や超望遠などなど。一眼レフにはレンズを揃えてお気に入りのレンズで撮影するという楽しみがあります。

みなさんも、自分の目的に適したお気に入りのレンズを見つけて撮影を楽しんでくださいね(^^)


【注】載せている写真はノートリミングではありませんのであしからず。実際ノートリミングで撮影すればもっと良い描写をするレンズですので写真をみてガッカリしないでくださいね。






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?
12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Nikon D5200に激安のシグマ17-50レンズはコスパも高く最強コンビ!?  動く子供や赤ちゃんも綺麗に撮影出来ました。 | ホームへ | Photoshop CCの新機能"遠近法ワープ"や"3Dプリント"の使い方解説動画などの紹介>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |