TOPパソコン全般

世界初!4枚同時読み込みが可能なLexarのハブ型カードリーダーが発売 高速USB 3.0対応でCF・SD・XQDの組み合わせが自由

レキサーから非常に触手が動きそうな新型のハブ型カードリーダが発表されました。
9月16日から発売開始らしいのですが、もちろんUSB 3.0対応で、なんと4枚同時読み可能らしいです。


今回のカードリーダーの新システムは「Lexar Professional Workflow Reader Solution」と名付けられていて、今までと違うところは、ハブとなる本体があり中に組み込むカードリーダーはCF/SD/XQDの三種類からユーザーが選んで使うというもの。

本体のハブは$79.99 (Professional Workflow HR1 Hub)
CF/SDカード用のリーダーが$29.99 
XQDカード用のリーダーが$44.99 


本体のハブにはカードリーダーが含まれていないので、本体プラスそれぞれのカードリーダーを購入する必要があります。
それなりのお値段がしますが、自分で好きなようにカスタマイズ出来るのは魅力ですね。

どうじに読み込めるというのも非常に嬉しいところ。



上の画像のように、CFカード用2つにSDカード用2つというパターンもありですし、D4を使っている人ならCF用2つにXQD用を2つという組み合わせも良さそうです。


最後に紹介動画を貼っておきますが、



動画内ではしっかりと同時読み込みしている動作が映っています。

ひとつ欲しいなぁ~。
既に「B&H」では商品がアップされています。日本へ送る場合が本体価格と同じぐらいかかってしまうのが悩みどころ。
日本でも早めに手に入る用になると良いですね。


ただ、安いとは言えない商品ですから使うのは一部のプロカメラマンだけ。日本では扱ってくれないかも。その場合には何人かで共同購入して送料を分担するのが現実的かもしれません。そこまでして欲しいかと言われれば・・・。



レキサー公式サイト
「Lexar® Professional Workflow Reader Solution」
http://www.lexar.com/workflow

プレスリリース
http://www.lexar.com/about/newsroom/press-releases/lexar-introduces-world-s-first-professional-workflow-reader-solution-t







パソコン全般 | 2013.09.12 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

08/16   激安アクションカメラ!3980円で30M防水に手ぶれ防止!8500円で4K動画にWi-Fi+タイムラプス機能付
08/12   Nikon D850は8月15日発表という噂が出ていますね。詳細スペックも流れているので・・・
08/07   iPhoneで花火を撮影してみた!ピントとISO感度に気をつければ結構綺麗に撮れる
07/30   肩こりががヒドく久々にお世話になったパイオネックス(円皮鍼) 劇的に痛みが引きました
07/12   【リンク】AdobenoのLightroomは遅い?パフォーマンス向上に向け動き出す
07/07   【リンク】ニコンの牛田社長インタビューやREDがスマートフォンを発表など
06/19   【リンク】美術館が撮影OKになると大混乱になる?ルーブルのモナリザの前が凄い、など。
06/12   すごい便利で高性能の無料のスキャンアプリ「Adobe Scan」 OCR認識率も抜群です
06/07   富士フィルムHDがニコンを買収!?  がんばれニコン!!! 
06/06   料理撮影テクニック10 湯気の撮影は濡れ綿球!アイスクリームはマッシュドポテトで!
05/29   新宿、銀座、大阪のニコンプラザは日曜定休日に。美術館の撮影OKが増えている?など
05/24   無料!誰でも簡単にポスターや雑誌などのデザインが作成できる「Canva」が日本語化

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<世界的なプリンターの仕事は神業ですね。Photoshopで作業する上でも参考になります。 | ホームへ | デジカメ備え付けのストロボをパワーアップさせるポップアップフラッシュブースター>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |