TOPニコンのデジカメ関連製品全般

Nikon D5200の動画がD800よりも優れているというレビューがありました。

本当かなぁ~、と首を傾げてしまうような内容のレビューをアップしている海外のサイトがありました。
D5200とD800では値段の差が本当の意味で桁違いなんですけど^^;

日本のネット上でも話題になっていたのでソース元のサイトを覗いてみました。

気になるレビューをアップしたのはEOSHD.com

Is the cheap Nikon D5200 a better option than D800 for video? No moire & aliasing and good detail
The Nikon D5200 is equipped with a new Toshiba sensor and appears to outperform both the new full frame Nikon D600, Canon 6D and even the Nikon D800 when it comes to video.
It looks like newcomer Toshiba didn’t get the memo “All DSLRs must suffer from moire and aliasing in video mode”.


英語が苦手な私としてはGoogleの自動翻訳と英辞郎が頼みの綱なのですが、色々と駆使して読むとモアレが出にくい点とエイリアシングノイズが少なくディテールが優れていると書かれていました。

モアレが出にくいというのは分かりますが、エイリアシングノイズ???

動画を専門にしている方はご存知かもしれませんが、私のように静止画専門のカメラマンには聞きなれない言葉です^^;
こういう時は専門家ブログを頼るべし!ということで参考ブログを一部引用。

raitank blog
http://www.raitank.jp/

【以下引用】
● 5D MarkII の問題点1:エイリアシング(繰り返し雑音)

5D MarkII のフルサイズセンサーが受光する 5616x3744ピクセル=トータル 2,110万画素の絵は、HD 動画として記録される際には、1920x1080ピクセル=トータル 200万(2,073,600)画素に縮小しなくてはなりません。これを毎秒24コマ(あるいは30コマ)という高速なスピードで行う際の画像処理エンジンの負荷を減らすため、5D MarkII では「ライン・スキップ(線飛ばし)」、つまり単純な “間引き処理” で対処しています。絵の内容にかかわらず、ただひたすら走査線方向に1本記録して2本飛ばし、次の1本を記録してまた2本飛ばし… という方法で画像を縮小し、記録しているのです。

そしてこの処理速度優先の縮小により、建物の壁面などの規則正しいパターンをゆっくりとパンやティルトすると、フレームごとに輪郭線が間引かれて記録されなかったり、間引かれずに記録されたりするせいで、チラチラと目障りな偽解像が発生するのです。

http://www.raitank.jp/archives/4602


ほうほう。
非常に分かりやすい説明ですね。実際にどういったノイズなのか動画があれば良いのですが、とりあえずはノイズが出る原因やエイリアシングというものに付いて簡単に理解出来ました。

で、このエイリアシングとモアレがD600よりもD5200の方が少ないということらしいです。

ただ、この点以外にもD5200の優れている点として以下のようにも書かれていました。

D5200は東芝製の新センサーを使っていることが優れている原因である。
東芝の新センサーはモアレやエイリアシングノイズに強い。

また、ダイナミックレンジも広いそうです。

ただ問題はコーデックが24Mbitだけというところと、ローリングシャッター問題を抱えているということ。

実際にD5200で撮影された動画もアップされていましたので下に貼り付けておきます。

ただ個人的に思うのは、動画を撮影するのに一眼レフを使うのはフォーカスや露出などの点を考えると普段使いとしてはまだまだ先のような気がします。どう頑張っても使いやすさや簡単さから言えばハンディーカメラが上回るわけで、最近のハンディーカメラの画質の良さも目をみはるものがあります。

一ユーザーからの視点で発言させて頂くと、画質の良さも大切でしょうがハンディカメラにも優るような使いやすさを今後は期待しています(^^♪






このエントリーをはてなブックマークに追加



【関連するタグ】

【最新記事一覧】

03/20   続・フリーのOCRならGoogleドライブからグーグルドキュメントへの連携がダントツ便利。【驚きの簡単さと高い認識率】
03/20   写真撮影や天体観測で大活躍! 曇り具合の様子や雲の動きが予測出来るWindy.comとGPV気象予報
03/18   白黒写真をカラー化できる無料ツール「ColouriseSG」や「SILKYPIX JPEG Photography 9」が期間限定割引中など
03/10   世界最高レベルの天気予報を利用して雨や雲の様子を10日先の状態までチェック
03/05   クッソ重いけど写真の手ブレとピンぼけを救える超優秀なシャープネスソフト「Sharpen AI」
02/23   止まらない「しゃっくり」の止め方!子供にも効いた一発で止める方法です
02/21   超広角4.9mm!! 画角270°のモンスター級魚眼レンズ C-4 Optics 4.9mm など
02/18   女優の写真を修正する美人女性レタッチャーが禁断の裏技を大暴露
02/15   写真投稿SNSの500pxやEyeEmで大量に個人情報が流出!さらにダークウェブで販売中
02/08   富士フイルムのフォトストレージ「マイフォトボックス」がサービス停止 ダウンロード可能期限は2019年8月末
02/06   ミラーレス人気が一眼レフを超えたのは日本だけ?世界のデジタルカメラ市場の今を読む
02/05   フリー画像を勝手に100枚もストックフォトサイトで販売!?

<<凄い便利で楽! 人感センサー付きLED電球を購入。斜め取付方式のダウンライトに取り付けて見ました。 | ホームへ | 【気になるLink】4Kテレビで写真展や色々な端子形状に対応したデジカメバッテリー用充電器など >>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |