TOP天体撮影/天文情報

400mmF2.8レンズでオリオン大星雲を撮影 完全な失敗作です。はい・・・Orz


今年訪れる大彗星2つを撮影するために現在ウォーミングアップ中です。
(2つの彗星とはパンスターズ彗星とアイソン彗星)


このオリオン大星雲は首都高速が近くを走る東京都内というか
めっちゃ都心で撮影しました。


だから失敗したのかと言われればNO!
私の腕のせいです^^;


赤道儀も使わずに
フツーの三脚で撮影している時点で結果は見えていたのですが・・・。



でもこれでも20枚程度はコンポジットしているんです。
ただ凄いトリミングしてこの大きさです^^;
フルサイズに400mmを付けて撮影してもやっぱり焦点距離が絶対的に足りません・・・。


Nikon1やPENTAX Qなどのように
撮像素子が小さいものにヨンニッパつけたらどうなるかな?
(PENTAX Qにボーグを使うというのが一番安く効果的かも)




で、通常の三脚を使った固定撮影で
どうやって20枚もコンポジットしたのかと言うと

ただ単に強制的に一枚一枚のレイヤーを動かして重ねあわせてます。
これって凄い邪道の方法で天文撮影を専門にしている方から見たら
「はぁ~???」状態の方法。


つまり極軸を中心に星は動いているので
手動で合わせるのには厳密には無理というかズレが生じやすいんです。
それを理解した上でコンポジットしているのでお許しを(笑)


ただ彗星のように通常の赤道儀では追えない星の場合には
こういった邪道に見えるコンポジットも役に立つかもしれません。

メトカーフコンポジットの応用版を手作業で行うことも可能かもしれません。
まだまだ練習期間はあるので今のうちに沢山遊んでみます。
無駄のように思えることも役に立つかも。


今後数ヶ月かけてレベルアップしていこうと思います^^;





このエントリーをはてなブックマークに追加



【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<夕日に染まるクレーン達 大結集!?  | ホームへ | インフルエンザA型とB型に同時感染した後輩・・・。そしてA型でもワンシーズンに2度感染することもあると初めて知りました^_^;>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |