TOP天体撮影/天文情報

400mmF2.8レンズでオリオン大星雲を撮影 完全な失敗作です。はい・・・Orz


今年訪れる大彗星2つを撮影するために現在ウォーミングアップ中です。
(2つの彗星とはパンスターズ彗星とアイソン彗星)


このオリオン大星雲は首都高速が近くを走る東京都内というか
めっちゃ都心で撮影しました。


だから失敗したのかと言われればNO!
私の腕のせいです^^;


赤道儀も使わずに
フツーの三脚で撮影している時点で結果は見えていたのですが・・・。



でもこれでも20枚程度はコンポジットしているんです。
ただ凄いトリミングしてこの大きさです^^;
フルサイズに400mmを付けて撮影してもやっぱり焦点距離が絶対的に足りません・・・。


Nikon1やPENTAX Qなどのように
撮像素子が小さいものにヨンニッパつけたらどうなるかな?
(PENTAX Qにボーグを使うというのが一番安く効果的かも)




で、通常の三脚を使った固定撮影で
どうやって20枚もコンポジットしたのかと言うと

ただ単に強制的に一枚一枚のレイヤーを動かして重ねあわせてます。
これって凄い邪道の方法で天文撮影を専門にしている方から見たら
「はぁ~???」状態の方法。


つまり極軸を中心に星は動いているので
手動で合わせるのには厳密には無理というかズレが生じやすいんです。
それを理解した上でコンポジットしているのでお許しを(笑)


ただ彗星のように通常の赤道儀では追えない星の場合には
こういった邪道に見えるコンポジットも役に立つかもしれません。

メトカーフコンポジットの応用版を手作業で行うことも可能かもしれません。
まだまだ練習期間はあるので今のうちに沢山遊んでみます。
無駄のように思えることも役に立つかも。


今後数ヶ月かけてレベルアップしていこうと思います^^;







【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<夕日に染まるクレーン達 大結集!?  | ホームへ | インフルエンザA型とB型に同時感染した後輩・・・。そしてA型でもワンシーズンに2度感染することもあると初めて知りました^_^;>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |