TOPカメラ関係

NikonD4のバッファメモリー回復速度がメチャクチャ速い!XQDカードの使用で20秒以下だった。

NikonD4のバッファメモリーがD3とは全然別物だということがよく分かりました。
正直本当に凄いです。

Nikon D3のバッファメモリーは容量が少なくて不評でした。
有料にて増設することが可能でしたが、当初のバッファはRAW(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)で16コマ。増設改造(52,500円)することによって36コマまで増やすことが出来ました。

D4ではXQDカードとCFカードのダブルスロットになりましたが、XQDカードを使うことによってバッファの回復スピードも驚異的な速さになります。

今回テストしたのはXQDカード使用時でのバッファーメモリーの回復スピードです。


撮影時の設定は
RAW+Lファインの同時記録。

・RAW記録方式
    ロスレス圧縮RAW/14ビット記録
・JPEG圧縮
    サイズ優先



上記の設定で撮影すると連続撮影が74枚まで可能でした。
74枚以上の撮影はバッファメモリーが戻るごとに1枚ずつシャッターが切れるわけですが、今回のテストではバッファメモリーが満杯になった時点で撮影を終了させて、バッファメモリーが完全回復するまでの時間を計測してみました。

その結果ですが、


おっと、その前にD3のバッファ回復速度を書いておいたほうが分かりやすいですよね。

最初に書いたようにD3のバッファメモリーは
RAW(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)で16コマです。

D3の場合は、この16コマのメモリーが完全回復するのに約10秒の時間がかかります。
1コマ0.62秒ほどかかる計算ですね。



D4のバッファメモリーは取扱説明書では
RAW(ロスレス圧縮RAW/14ビット記録)で75コマです。

さて、D4でバッファメモリーが完全回復するまでの時間ですが

なんと20秒以下!




私が計測した時は18秒8というスピードでした。

20秒で計算したとしても
1コマ0.27秒!


D3よりもD4の方が1枚のデータ量が多いですから圧倒的にスピードアップしていることが分かります。

このスピードには正直驚きました。


データ量で比べてみると
D4は1コマが19.4MB(ロスレス圧縮RAW/14bit記録)なので、×75枚で1455MBとなります。
D3は1コマが16.3MB(ロスレス圧縮RAW/14bit記録)なので、×16枚で260MBとなります。


つまりこうなります。

D4では1455MBが約20秒で回復
D3では260MBが約10秒で回復


ということは、1秒あたりの回復スピードは
D4で約72MB
D3で約26MB


となりますね。凄い約3倍の速さです。
D3のバッファメモリーで困っていた方にはかなりの朗報ですね。






カメラ関係 | 2012.07.04 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

03/16   2017年3月11日の朝 仙台市若林区荒浜地区 
03/01   ダークバック不要のイタリア製フィルム現像キット「LAB-BOX」明るい部屋で簡単現像!
02/24   【無料】ついに出た!花火撮影専用のカメラアプリ「大仙花火カメラ」誰でも簡単に綺麗に撮影が可能!
02/20   壊れたiPhoneからデータを取り出すことも可能な復旧ソフトが期間限定無料ダウンロード公開中
02/08   図書館やビデオレンタルで借りたDVDの紛失/破損による弁償は著作権補償処理のため高額請求されますのでご注意を!
02/02   不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 
01/26   ここまで進んだGoogleドキュメントの自動音声入力!もうテープ起こしは無料アプリでOK!?
01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。
01/18   知らなきゃ損する!? Google翻訳アプリの自動OCR翻訳機能が凄すぎる!撮影するだけでOK
01/08   ヨーグルトについてのグダグタ個人メモ
01/08   新年あけましておめでとうございます!私にとって本年は腸元気の幕開けの年です。
12/27   Windows7で画像回転すると画像劣化するがロスレス回転ではしない?データ増加は?

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<キングジムの無料iPhoneアプリ「ショットドックス」が使いやすい! | ホームへ | 楽天のプラチナ会員なら実質4980円で「kobo Touch」買えます>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |