TOPカメラ関係

史上最強!最重量のニコンの魚眼レンズ「フィッシュアイニッコール6mm F2.8」

海外のWebやSNSで話題になっている超弩級の魚眼レンズを見つけました。

私も見たことが無いレンズです。こんなレンズあるんですね~。このレンズの存在ってご存知でしたか?

画角が驚きの220°

40年前にニコンから受注生産されたものだそうで焦点距離は6mmでレンズの画角は驚きの220°
220°の画角って現在のレンズでもそうそう見かけないですよね。
っていうか今売られている円周魚眼で180°を超える画角って無いんじゃないかなぁ~。

海外のネットニュースサイトMail Onlineで見つけたのですが、記事を読むと色々と興味深いことが・・・


画像ソース:Mail Online

重さ5キロ!

まず驚いたのが重さ。レンズの下に台座が付いている時点で重いんだろうなぁと予想は付きますが、なんと重さは5200グラム!
重さも画角も超弩級クラスですね。

レンズの経は236ミリ!手の大きな大人が手を広げてやっと届くかどうかの大きさです。


さらに驚いたのは、

約1300万円

ロンドンのカメラ屋さんが今年の4月に1300万円で販売したとの記述が・・・。正確には100,000ポンドで販売です。現在のレートで円になおすと1300万円弱というところ。
販売当初は受注生産で40万円程度だったそうですが、それが1300万円とは。当時の物価を考えても現在の1300万円にはならないでしょうね。

気になる撮影画像がネットに落ちていました。
おそらく表記を見る限り、このレンズで撮影されたのでは???と推測される写真です。




広く知られている現在の最高額レンズと言えば、同じく受注生産式のキヤノンのEF1200mm F5.6L USMです。
こちらレンズは980万円。

このレンズも驚きの価格ですけどね^_^;
ちなみにこのレンズは重さ16.5キロです・・・。一人じゃ持てないんじゃない???







カメラ関係 | 2012.05.09 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

03/28   映画を超えた!?監視カメラ解析技術の最新情報やフィルムカメラをデジカメ化する「I'm Back」など
03/27   露出トライアングルイラストやベントレーのギガピクセル写真など
03/26   Embedlyカードを使って写真関連ニュースを共有
03/16   2017年3月11日の朝 仙台市若林区荒浜地区 
03/01   ダークバック不要のイタリア製フィルム現像キット「LAB-BOX」明るい部屋で簡単現像!
02/24   【無料】ついに出た!花火撮影専用のカメラアプリ「大仙花火カメラ」誰でも簡単に綺麗に撮影が可能!
02/20   壊れたiPhoneからデータを取り出すことも可能な復旧ソフトが期間限定無料ダウンロード公開中
02/08   図書館やビデオレンタルで借りたDVDの紛失/破損による弁償は著作権補償処理のため高額請求されますのでご注意を!
02/02   不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 
01/26   ここまで進んだGoogleドキュメントの自動音声入力!もうテープ起こしは無料アプリでOK!?
01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。
01/18   知らなきゃ損する!? Google翻訳アプリの自動OCR翻訳機能が凄すぎる!撮影するだけでOK

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ストックフォトのコラムや巨神兵の話題など | ホームへ | 木の幹から出た新芽が愛おしい!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |