TOPカメラ関係

史上最強!最重量のニコンの魚眼レンズ「フィッシュアイニッコール6mm F2.8」

海外のWebやSNSで話題になっている超弩級の魚眼レンズを見つけました。

私も見たことが無いレンズです。こんなレンズあるんですね~。このレンズの存在ってご存知でしたか?

画角が驚きの220°

40年前にニコンから受注生産されたものだそうで焦点距離は6mmでレンズの画角は驚きの220°
220°の画角って現在のレンズでもそうそう見かけないですよね。
っていうか今売られている円周魚眼で180°を超える画角って無いんじゃないかなぁ~。

海外のネットニュースサイトMail Onlineで見つけたのですが、記事を読むと色々と興味深いことが・・・


画像ソース:Mail Online

重さ5キロ!

まず驚いたのが重さ。レンズの下に台座が付いている時点で重いんだろうなぁと予想は付きますが、なんと重さは5200グラム!
重さも画角も超弩級クラスですね。

レンズの経は236ミリ!手の大きな大人が手を広げてやっと届くかどうかの大きさです。


さらに驚いたのは、

約1300万円

ロンドンのカメラ屋さんが今年の4月に1300万円で販売したとの記述が・・・。正確には100,000ポンドで販売です。現在のレートで円になおすと1300万円弱というところ。
販売当初は受注生産で40万円程度だったそうですが、それが1300万円とは。当時の物価を考えても現在の1300万円にはならないでしょうね。

気になる撮影画像がネットに落ちていました。
おそらく表記を見る限り、このレンズで撮影されたのでは???と推測される写真です。




広く知られている現在の最高額レンズと言えば、同じく受注生産式のキヤノンのEF1200mm F5.6L USMです。
こちらレンズは980万円。

このレンズも驚きの価格ですけどね^_^;
ちなみにこのレンズは重さ16.5キロです・・・。一人じゃ持てないんじゃない???





このエントリーをはてなブックマークに追加



カメラ関係 | 2012.05.09 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ストックフォトのコラムや巨神兵の話題など | ホームへ | 木の幹から出た新芽が愛おしい!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |