TOPデジカメの撮影方法・テクニックを紹介

ストロボの照射角度の違いによるガイドナンバー数値の変化。 CanonとNikonのガイドナンバー表記の違いに迫る

 VS  

昨日に引き続き今回もストロボの話を復活させます。
今日はガイドナンバーの解説から一歩進んで照射角度の話にしてみようと思います。


その話をするのに、一番分かりやすい例がCanonとNikonのガイドナンバー表記の違いだと思います。

え?なにそれ?と思う方もいると思います。
確かにニコンとキヤノンの両方のストロボを持っていないと気が付きませんよね~^^;


実はニコンとキヤノンは同じ強さのストロボだとしてもガイドナンバーの表記数値がが違うんです。

例えば下の例

・Nikon SB-900のガイドナンバーは34
・Canon 580EX2のガイドナンバーは58

この数値だけ見てCanonのストロボのほうが強いんだ!な~んて簡単に思っちゃダメダメ(笑)

この数値だけ見るとストロボ光が強いのは58のCanon 580EX2ってことになりますよね。
でも、そういう簡単な話では実は無いんです。


実はこの数値には一種のトリックがあって、同じ土俵で戦える数字では無いんです。
そのトリックが今回解説するストロボの照射角度です。


ガイドナンバー(GN)は照射角度によって変化する


---------------------------------------------------------------------------
ガイドナンバーについては先日の記事を参考にしてくださいね。
・ストロボのGN(ガイドナンバー)って何!?

---------------------------------------------------------------------------


ストロボの光はレンズの焦点距離(24mmとか200mm)の違いによる画角(写る範囲の広さ)に合わせて照射角度が変化するようになっています。
懐中電灯でも先の方をクルクル回すと広い範囲を照らせたり、スポット光に変化したりするものがありますよね。

あれと要するに同じことがストロボでも行われています。


下の写真を見てください。
左下はストロボの照射角度を最大に開いた状態で発光させた瞬間を撮影したものです。
右下は広角レンズを使ってカメラの先に置いた缶を撮影したものです。(左のストロボの照射角度と同じです)


以下の比較写真はカメラ・レンズの設定は全て同じです。
ストロボの強さも同じ。
変化しているのは照射角度だけです。




このストロボの照射角度を徐々にズームしていくとどうなるでしょうか?
続きの画像を御覧ください。













懐中電灯などでスポット光やワイド光などを操作したことがある方はよく理解できるかも知れません。
ストロボの照射角度を狭めて行くに従って、中心部の明かりが強くなりますよね。
つまり、ワイド側とズーム側ではストロボ光の届く距離が変化します。

同じ光の強さでも照射角度が変化すると到達距離が変化する


最初に書いたNikonとCanonのストロボの違いがあります。
Nikon SB-900のガイドナンバーは36
Canon 580EX2のガイドナンバーは58

この違いは照射角度が同じ値で比べた数値では無いんです。

キヤノン580EX2のガイドナンバー58は105mmの照射角度の時
ニコンのSB-900のガイドナンバー34は
35mmの時の照射角度の時



上の比較画像を見た方なら分かると思いますが、照射角度が違えば光の強さが変化するので同じ土俵の数字ではないですよね。
照射角度によってガイドナンバーが変化することは以下の表を見て頂ければよく分かります。

これはニコンのSB-900の取説に載っているガイドナンバー表です。



発光量に対しての照射角度によってガイドナンバーが大きく変化することがよく分かります。

ニコンとキヤノンを同じ土俵で戦わせるとすると
105mmの時にキヤノンは58ですから、上記の表でみるとニコンは49.5になります。

ただし、ニコンは中央部重点配光という照射方法がありますので、これでみると105mmの時は53になります。




この様に、ガイドナンバーを比べるときには同じ照射角度で比較しなければいけないことがよく分かります。
そのことを守ってニコンとキヤノンのガイドナンバーを比べてみると



Nikon SB-900 VS Canon 580EX2

35mm照射角の時
Nikon SB-900 ガイドナンバー34
Canon 580EX2 ガイドナンバー36

105mm照射角の時
Nikon SB-900 ガイドナンバー53
Canon 580EX2 ガイドナンバー58



上記のような結果となり、ほぼ同等のガイドナンバーであることが分かります。
少しむずかしい話になってしまいましたがまとめると以下のようになります。



ストロボはレンズの画角に合わせて照射角度が変化する


照射角度の違いでガイドナンバーが変化する


他のメーカーのストロボと比較するときには同じ照射角度の値で確認する





このエントリーをはてなブックマークに追加



【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<インスタグラムの写真がブログに簡単に貼り付けられるようになりました。 | ホームへ | ストロボのGN(ガイドナンバー)って何!? >>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |