ニコンのスピードライトSB-900のフラッシュヘッドの前面パネルが焼けて気泡が発生

【注意】
・以下の故障は私がニコンの説明書に書かれている
注意事項を無視したことによって発生したものであり、ニコンの注意事項を守っていれば発生しない現象です。

よって、ニコンの製品を説明書通りに使わないと、以下のような現象が発生する可能性があるかも。と言う注意でございます。

SB-900の基本性能は素晴らしいものがあり、圧倒的なユーザー支持を得ているものと思いますが、連続発光を多用される方は以下のことに気を付けた方が良いかと思います。

うわ~~~。綺麗な気泡だなぁ!!!!

って、これ何の気泡だかお分かりでしょうか?
タイトルに書いてしまったのでモロバレ(笑)

SB-900のフラッシュヘッド部分の前面パネルです。

でも、こうしてマクロ撮影すると綺麗ですね~~って言ってる場合じゃないか(~_~;)

スピードライトSB-900の加熱 過熱防止機能をOFFにして使用し続けた結果がこの気泡の発生です。

この気泡が出来ても発光はするのですが、ズーム機能は使えなくなりました。

以前から、SB-900は加熱防止機能が付いていて、そのリミッターが邪魔をして仕事の実用面では困ることが多いので、使い始めた当初から加熱防止機能はOFFにして使ってきました。

ニコンの説明書には、加熱 過熱防止機能をOFFにしても、温度警告アイコンが出たら
・発光を止め、発光部を自然冷却してください。

と書かれています。

そして、連続発光時のご注意というページでは次のようにあります。

------------------------------------------------------------—-
SB-900の過熱と劣化を防ぐため、連続発光は下の「連続発光の制限回数」でいったん止め、10分以上、発光部を自然冷却してください。」

・マニュアル発光(光量:M1/1、M1/2)・・・15回以下
・マニュアル発光(光量:M1/4~M1/128)・・・40回以下
------------------------------------------------------------—-

上記の注意を破ると・・・

くどいですが、このようになりま。

でも、
・マニュアル発光(光量:M1/1、M1/2)・・・15回以下

上記の発光をしたら10分は自然冷却しなくちゃいけないストロボって・・・(~_~;)

仕事では使えないことが判明Orz

以前のモデルであるSB-800は非常に素晴らしいストロボで、シュー部分のネジが緩む程度のことはありましたが、仕事に支障が出たり、使えなくなったりしたことは無いです。

もちろん、連続発光もなんのその!!!!

バシバシ連続発光しても平然と使えます。

SB-900は機能としては素晴らしいストロボなのかもしれませんが、プロを相手に作ったストロボとは思えないのが感想です。

厳しいことを言って申し訳ありませんが、SB-800で何も問題なく使えていた部分が、いきなりフル発光を15回連続使用したら10分は自然冷却しろって???

で、それを破った結果がこの前面パネルの気泡と、ズーム機能のエラー。

こうなってからはストロボの電源をONにするたびに、警告音が鳴ってうるさいので現在は使用しておりません。

以前、このSB-900に関してエントリーしておりましたが、まさか、本当に焼けるとは(~_~;)

ネット巡回しているときに、フロントパネルに気泡が出来る!というカキコを見たことがあったのですが、そんなことあるのかな?って思っていたのですが・・・。

本当でしたOrz

で、このSB-900ですが、後日ニコンへ修理に出しました。

修理されて戻って来たわけではないので、原因はまだ解明されていませんが、NPSの方が言うには、ヘッドのズーム位置が定位置よりも前にせり出している。とのこと。

確かに、正常なSB-900のズームをワイド側にした時に比べると、数ミリ程度だと思いますが、前にせり出している様に見えました。

故障した後に、ズーム位置が前に出て固まったのか、故障する前からワイド側のズーム端を越えて、前にせり出していたのかは不明。

通常、連続発光することによって、発光管が壊れることはあっても、前面パネルが溶ける事例は聞いたことが無いと言う。
SB-800で溶ける?ことはあったようですが、今回のような気泡が出来るのではなく黒く変色するのだとか。

う~~ん。

今回の故障はナゾですね~。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Orcaのアバター Orca 管理人

Nickname : Orca   
Gender : man 
My job : Photographer,Drone Pilot

CERTIFICATION
アドビ認定Photoshopエキスパート(ACE)
JUIDA無人航空機操縦士
第二級陸上特殊無線技士
アマチュア無線技士

プロフォトグラファー歴20年になります。ブログ歴は15年。写真やドローン関連を中心に気になる情報を備忘録として書いております。
d.bibouroku@gmail.com

コメント

コメント一覧 (13件)

  • SECRET: 0
    PASS: 73045b89e5e50c5410f97914d4746fad
    本当に仕事バウンスでは使えないストロボですよ。 たぶんポートレイト撮影会でも発熱警告が出るでしょう(笑)。 SD-9を繋いだら、発熱警告が出ないと発言されている方がおられますが、本当なのでしょうか。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >SD-9を繋いだら、発熱警告が出ないと発言されている方がおられますが、本当なのでしょうか。
    いやいや、私は常にSD-9をつないで使用していましたが、嫌というほど警告が出ましたよ(~_~;)
    誰がそんなガセ情報を(~_~;)

  • SECRET: 0
    PASS: 73045b89e5e50c5410f97914d4746fad
    リンホフさんで気泡画像を掲載してくださった あのサイトのSB-900 車ならリコール のお題目の中で、ニコンの方らしき人が、SD-9を付けてから、発熱警告は一度も出ていません。と(笑)。 もう少しで売価25000円をドブに捨てる所でした。 ありがとう(笑)。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アリュールスポーツさん
    そう言えば、そんな画像を投稿していました(笑)
    言われるまで、忘れておりました(~_~;)
    SD-9をつけて警告が出なくなることって実際あるんですかね~。私の場合は完全に出ましたが、中にはあるのかなぁ。

  • SECRET: 0
    PASS: 73045b89e5e50c5410f97914d4746fad
    その方は、発熱警告が出た場合、パネルより電池がチンチンに熱くなっている場合が多い。 ですからストロボ内部を守る(コンデンサーなど)ニュアンスで発熱警告が出るのではないか。と予想されていました。 私の場合、パネルも電池も熱くなりますが(笑)。 光の回り方や日中シンクロの精度が素晴らしいストロボだけに、発熱警告と各部が発熱しやすい設計が残念でなりません。 早くSB-1000プロを出して欲しいですね。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アリュールスポーツさん
    確かに、なぜSB-800では出来たことがSB-900になって出来なくなったかが残念ですね。
    でも、私の友人に基盤設計をしているのがいるのですが、ニコンのスピードライトの設計、奇跡の作品だ!!!ってスゲー感動してました。
    あれだけの高電圧、高熱の中で緻密な計算をさせることは神業のようなことらしいです(~_~;)
    暖かい目で見守りながら、次のスピードライトに期待しようと思います。

  • SECRET: 0
    PASS: 73045b89e5e50c5410f97914d4746fad
    確かにダントツの調光精度と、同じ天バンでもストロボを使った形跡がないくらい自然に光が回りますよね。 仕事で使えるSB-1000が早く発売される事を熱望します。

  • SECRET: 0
    PASS: e3278d114bc26ceae2b2fbeb93375e02
    改良されているかも、と思い新品購入しました。 しかし結果は同じアマチュア専用ストロボのままでした。 それどころか、ボディ側をFP発光設定にしているのにSB-900を装着したらシャッター速度が1/200秒の制限を受ける。 ボディ側を感度800にしているのにSB-900は感度100のまま、もちろん撮影画像は3段オーバー。 一週間で新同品で売却しました。 あれはオモチャですね。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    が発表されましたね。 欠陥発熱ストロボSB-900よりはマシなクリップオンストロボであるよう期待します。

  • SECRET: 0
    PASS: 8539d1611d575c18f864efee412f8e5f
    ガイドナンバーを落とした分、普通に使えます。 エクスピード2搭載のニコン デジイチでしたら、感度3200でノイズ低減(標準)で塗り絵にならず、発色や階調も感度800と何ら変わりません。 エクスピード2の高感度画質の自信が、非力なSB-700を誕生させたと言っても過言ではありません。 仕事で使えますよ、SB-700は普通に。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    SB-1000大阪様
    確かにガイドナンバーの強いストロボの需要は減ってきていますよね。昔みたいにミニカムの大光量ストロボを見かける機会は減ってきましたよね。一部の世界では必要かもしれませんが大多数の場面では大光量ストロボは必要なくなってるのかも。私もひしひしと感じています。あとはストロボの色温度調整などが簡単に出来るようになると良いですよね。

  • SECRET: 0
    PASS: e3278d114bc26ceae2b2fbeb93375e02
    やっと欠陥クリップオンストロボSB-900の改良版 SB-910が2011 12 15に発売されますね。 ニッシンのマシンガンストロボは、どうなったのでしょうか。 普通、発売予定日より、遅れるなら遅れるでアナウンスするのが、メーカーとしての常識ですよね。

  • SECRET: 0
    PASS: 9af45d0c03b7e608d8950ea019cafca6
    910は私も興味あるんですが、既にメインを800にしてしまって、ここ数ヶ月900は触っても無いです^^;

コメントする

もくじ