デジタル@備忘録



最近Nikon D900の話題が沸騰していますが、今までの流れを読むと・・・(~_~;)

またまた、噂話が飛び交っております。
噂の情報源はいつものことですが、Nikon Rumorsです。

ウワサと分かっていても、ドキドキして楽しいものですが、今度はニコンの新製品はD900だという噂。

でもね~、ちょっと今までの流れを見てくると気づいたことがあるんです(笑)


現在グーグルで「nikon D900」と検索すると、



122000件と出てきます。


また、ちょっと前に話題になって未だ製品が出ないD400に関して同じように検索してみると、



未だ発売されていないのに395000件にもなっています。





で、検索数はまあ良いとして、どのように噂が流れて製品が発売されてきたのかをグーグルトレンドで調べてみると、これが面白い(^^♪

実際に発売されている機種と検索数の移行を見ると一目瞭然の結果が!

では、その結果ですが

まず、グーグルトレンドでD400と検索してみますと、



2006年後半から検索が始まり2009年にピーク。そして今に至ります。
噂を期待して、定期的に検索があり、噂が出た時点で急に検索数が跳ね上がり、噂がウソだと分かって収束に向かうパターンですね。

また、今回のD900ですが、




こちらの2008年の6月頃から定期的な検索があって、噂の登場で急激に検索数が跳ね上がりました。



では、実際に発売されている機種はどのようなグラフになるかというと、

こちらがD5000のデータです。

ほとんど噂の検索数がみられず、製品の発表と共に検索数がピークに達しています。





D700に関してはもっと顕著で、噂の検索数がほとんど見られません。





あと、検索している国でもっとも多いのが香港やシンガポールということで、製造国から噂が伝播しているのでは?という疑問が沸きますね。


意図的に、製造国からデマ情報を流しているのでしょうか(笑)


まあ、D1の流れをくむ一桁シリーズ以外に関しては、噂になった時点で機種名の変更がなされていたりして(~_~;)


今までの流れを見ると、噂が長いこと流れていると、ほとんど発売は無い(笑)
ってな感じなのかもしれませんね。


さてさて、D900も来月の発売がなければ、ほとんど噂だけで終わってしまう幻の機種になりそうですが・・・


来月が楽しみですね。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply