デジタル@備忘録


サンダーソニア/クリスマスベルの花言葉は「愛嬌、祈り、祝福、共感」




サンダーソニアというベル状の花。
以前にも紹介したことがあるので覚えているかた方もいらっしゃるかな?

切花としては比較的有名ですから花屋さんで見かけることも多いかも知れません。ヨーロッパでは定番の花だとか。

別名をクリスマス・ベルというので、イルミネーションっぽく撮影してみました(^^)
クリスマスには少し早いですが、街中は既にクリスマスイルミネーションが始まりましたね~。家の中で飾り付けをしたクリスマスツリーを片付けたのはつい最近のように感じますが、もう一年経ったようです・・・。


この花、日本では冬に咲く花では無いのですが、原産地の南アフリカでは12月のクリスマスの時期に咲くそうです。花の形がベルに似ているのとクリスマスの時期に咲くのと、両方の意味でクリスマスベルという話。

クリスマスの時に部屋に飾れたらテンション上がりそうです(^^)


後ろに光っているのは小型LEDライト。長時間露光で撮影していて、シャッター幕が開いている間に花の後ろからピカピカさせています(笑)
花ビラが光っているように見えるのも長時間露光でちょっとしたワザを使ったから。
別にそれほど難しい訳ではありませんが、光の当て方が少し難しかったりします。


後ろのピカピカライトが目障り!という意見もありそうなので下の写真も。
こちらは比較的スタンダードな撮影です。




バックが黒なので簡単に切抜きできそうですね。
素材として使いたい方がいらっしゃったらご相談ください。大きいサイズもありますから。

関連記事
Orca
Posted byOrca

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply