TOP写真関係全般

キャノンEOS 6Dを使ってペルセウス座流星群をタイムラプス撮影した動画が凄い綺麗です

ロサンゼルス在住のKai Gradert氏がアメリカ・カリフォルニア州のジョシュア・ツリー国立公園で撮影したペルセウス座流星群のタイムラプス動画が話題になっていました。



動画は以下。


撮影に使ったのは
EOS 6D
14mmと16mmのレンズ2本

気になるISO感度は2500~4000の間で設定。
撮影時間は4時間~6時間程度で、その間のシャッターは25秒~30秒程度で切っていたそうです。14mmほどの超広角レンズであれば30秒ほど露光しても星は点として写りますからね。

処理した枚数は書かれていませんが、4時間も撮影したとなると、インターバルの時間が30秒ほどあったとしても1時間あたり3600枚程度は切ったでしょうから、そうと仮定した場合は14400枚は処理しないと行けませんね。

違う違う^^;
勘違いしてました。シャッターが30秒だとしたら1分間に最大2枚ですよね。ということは60分で120枚。120枚×4時間で480枚でした。なんという違い。ゴメンナサイ。
インターバルを入れるとしたら半分の240枚ですから、より現実的な数字になりました。


撮影したRAWデータはLightRoomで現像したと書かれていますが、480枚程度なら一括処理ならば出来そうです。1枚1枚丁寧に仕上げるとなると・・・。


いずれにせよ、本当に努力と根気と体力と、そしてマシンパワーが必要なタイムラプス動画ですね。
素晴らしい!





このエントリーをはてなブックマークに追加



写真関係全般 | 2013.08.22 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

01/21   自動運転車から発射されるレーザー光線でデジタルカメラの撮像素子が壊れる!?
01/09   【動画有】Nikon Z6/Z7に瞳AFが搭載決定!NIKKOR Z 14-30mmの価格は14万円前後か
01/05   あけましておめでとうございます。 2019年はToF方式の3Dカメラが台頭か!?3Dデータ化でアパレル業界に新風?
12/26   Adobe Photoshopのフォトグラファー向け フォトプランは来年値上げするのか?
12/20   写真の自動切り抜きソフトの真打ち登場か?無料Webソフト「remove.bg」の紹介
12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・

<<Twitterで盛り上がりを見せている米軍の写真たち「#日本で学生が冷蔵庫に入ったと炎上してるその頃米軍では」 | ホームへ | 最近のデジカメって水深計まで付いていて何メートル潜ったところで撮影したのかログで記録してくれるらしいです。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |